ログイン
メインメニュー


logo

リンク集



  メイン  |  登録する  |  人気サイト (top10)  |  高評価サイト (top10)  |  おすすめサイト (7)  |  相互リンクサイト (1)  

  カテゴリ一覧  |  RSS/ATOM 対応サイト (18)  |  RSS/ATOM 記事 (64781)  |  ランダムジャンプ  

RSS/ATOM 対応サイト (18)


ソート順:   タイトル ( タイトル (A to Z) タイトル (Z to A)) 日付 ( 日付 (登録日の古い順) 日付 (登録日の新しい順)) 評価 ( 評価 (評価の低い順) 評価 (評価の高い順)) 人気 ( 人気 (ヒット数の少ない順) 人気 (ヒット数の多い順))
現在のソート順サイト: タイトル (A to Z)


訪問 高分子学会 人気サイト    atom 最終更新日 2007-1-2 22:06
カテゴリ  メンバー
説明
高分子学会は、現在、会員数12,000を超える学術団体として、高分子科学の基礎的分野はもとより、機能性ならびに高性能材料などの応用分野、例えば電気、電子、情報、バイオ、医療、輸送、建築、宇宙など幅広い研究分野の会員によって支えられています。
本会は、高分子科学と技術およびこれらに関連する諸分野の情報を交換・吸収する、さまざまな場を提供しています。会員はこれらの場を通じ、学術的向上や研究の新展開のみならず会員相互の人間的な触れ合いや国際的な交流を深めることができます。

ヒット数: 1695  
修正  |  リンク切れ報告  |  友達に紹介  |  コメント (0)  |  ATOM

訪問 情報処理学会 人気サイト    rss 最終更新日 2007-1-2 22:07
カテゴリ  メンバー
説明
情報処理学会は、昭和35年(1960年)の設立以来、発展する情報処理分野で指導的役割を果たすべく活動しています。2005年4月には創立45周年を迎えました。

ヒット数: 1485  
修正  |  リンク切れ報告  |  友達に紹介  |  コメント (0)  |  RSS

訪問 森山和道 人気サイト    rss 最終更新日 2007-1-2 22:09
カテゴリ  研究業績
説明
トップページより:
moriyama.com 森山和道のサイトへようこそ。サイエンスライターをしています。
以前は「書評」のサイトでしたが、今はウェブでの書評は開店休業ですので、看板をおろしました。紙媒体での書評はいろいろやっています。
日記は毎日更新中で、新刊情報やあちこちに書き散らしている記事情報などもそちらで。現在、このドメインで継続更新している、ほとんど唯一のコンテンツです。
なお本は悩むくらいなら買っちゃった方が後悔しないという気持ちは変わらないので、書店で買おうかどうしようかと悩んだら、買いましょう。

ヒット数: 1270  
修正  |  リンク切れ報告  |  友達に紹介  |  コメント (0)  |  RSS

訪問 生化学若い研究者の会 人気サイト    atom 最終更新日 2007-1-2 22:04
カテゴリ  研究業績
説明
生化学若い研究者の会では、日本生化学会後援の元、将来の生命科学を担う大学院生を 中心に研究に携わる様々な方で構成され、全国各地でシンポジウムやセミナーなどの活動を行い、 若い頭脳のネットワークづくりを進めています。

ヒット数: 1279  
修正  |  リンク切れ報告  |  友達に紹介  |  コメント (0)  |  ATOM

訪問 知能社会システムコース 人気サイト    rss 最終更新日 2007-1-2 22:23
カテゴリ  プロジェクト
説明
多くの工学教育は専門技術に特化した教育のみで,硬直した産業別の縦割り教育をしています。しかし,高度に知能化・情報化した21世紀社会は,産業創出,政策立案ができるような人材がリードする社会です。東京大学工学部システム創成学科知能社会システムコースは,理系でもあり文系でもある技術系の経営/政策エリート(エグゼクティブ・エンジニア)を養成するために設けられました。

エグゼクティブ・エンジニアとは,従来の工学体系が大切にしてきたモノ作りの重要性を認識し,その可能性と発展性を広い視野から探求することができる新しいタイプのエンジニアです。彼/彼女らは,情報技術をはじめとする先進のアプローチを駆使することによって,新しいプロダクト/サービスや産業を創出したり,環境,行政,福祉,金融などの国際社会における複雑な問題を解決できる社会システムの創成で活躍することができます。(コースの概要より抜粋)

ヒット数: 5851  
修正  |  リンク切れ報告  |  友達に紹介  |  コメント (0)  |  RSS

訪問 日本民藝館 人気サイト    rss 最終更新日 2007-1-2 21:58
カテゴリ  研究テーマ
説明
ウェブ技術に出会った時、美術館博物館巡りが好きだった大武は、これでデジタルミュージアムが作れると直観した。そこで、展示空間そのものが作品であるという考えに基づいて、民家を改造して作られた日本民藝館をネットワーク上に再構築することにした。民藝という一見デジタルと相容れなさそうに見えるアナログな文化を持ち込むことで、ネットワークがより創造的な場になりうると考えたのである。企画書を持って館を訪れ、半信半疑ながら許可を頂いた。約3ヶ月かけて文献を調べ上げ、コンテンツ化し、1995年にオープンした。その後は、小学生を含む広範の世代の、世界中の方に訪れて頂き、展示と同時にその根本となる用の美の思想を伝えることができた。情報デザインを実践的に研究することを目的とする用の美システム研究会を作り、その仲間と共に制作、運営を10年間継続した。
現在は制作会社に制作を引き継いでいる。

ヒット数: 1627  
修正  |  リンク切れ報告  |  友達に紹介  |  コメント (0)  |  RSS

訪問 日本民藝協会 人気サイト おすすめサイト    rss 最終更新日 2008-6-22 11:59
カテゴリ  研究テーマ
説明
日本民藝協会は、日本民藝館が昭和11年に開館する2年前、昭和9年に柳宗悦を初代会長(現会長 水尾 比呂志)に設立された民藝運動の振興を主な目的とした団体です。
民藝運動とは、手仕事の美しさを生活に取り入れ、心豊かな生活を実践していくことを目的とした活動です。
(日本民藝協会−民藝協会とは より引用)

ヒット数: 3228  
修正  |  リンク切れ報告  |  友達に紹介  |  コメント (0)  |  RSS

訪問 脳の刺激を疑似再現 東大、リハビリなど実用へ 人気サイト    rss 最終更新日 2007-1-11 22:49
カテゴリ  研究業績
説明
Bibliography: 脳の刺激を疑似再現 東大、リハビリなど実用へ,FujiSankei Business i. ,フジサンケイ ビジネスアイ(日本工業新聞社),2007/1/3.

上記記事より、ヘッドライン。

- 東京大学人工物工学研究センターの大武美保子助教授らは、体の各種動作によって、脳のどの部分が刺激されているかをリアルタイムに把握できるシステム「オープン・ブレイン・シミュレーター」を世界で初めて開発した。今後、トレーニングやリハビリテーション、ゲームなどへの実用化を目指す。

ヒット数: 1766  
修正  |  リンク切れ報告  |  友達に紹介  |  コメント (0)  |  RSS



« 1 (2)