ログイン
メインメニュー
ピックアップ画像
萩原聡さん学位記伝達

認知行動支援技術チーム(大武研究室)
研究テーマ
人工知能が人間の知能を育んだり、人間の知能と人工知能が相互に補完し合ってより高度な知能を実現したりする方法を明らかにすることが、これまで以上に重要になりつつあります。認知行動支援技術チーム(理化学研究所・革新知能統合研究センター)では、特に、社会生活を送る上で必要な人間の知能が損なわれる高齢者の認知機能低下と認知症を予防するために、認知予備力を高める認知行動支援技術を重点的に開発します。写真を用いた会話支援技術、共想法に立脚した会話支援AIを開発し、認知行動支援システムに実装し、人間の認知面、心理面に与える影響を評価します。

メンバー
上記研究テーマの推進に必要な多彩なメンバーが参加しています。着任したメンバーの専門は、数理生物学、数理社会学、ソフトウエア工学、産学連携、ロボット工学です。2017年に発足した新しいチームのため、2018年現在、チームメンバー募集中です。

アクセス
住所 〒103-0027 東京都中央区日本橋 1-4-1 日本橋一丁目三井ビルディング15階
お問い合わせ:大武 美保子(おおたけ みほこ)
理化学研究所 革新知能統合研究センター 認知行動支援技術チーム チームリーダー
E-mail: mihoko.otake -at- riken.jp ( -at- を @ に置き換えて下さい)


主要リンク