ログイン
メインメニュー


logo

リンク集



  メイン  |  登録する  |  人気サイト (top10)  |  高評価サイト (top10)  |  おすすめサイト (7)  |  相互リンクサイト (1)  

  カテゴリ一覧  |  RSS/ATOM 対応サイト (17)  |  RSS/ATOM 記事 (56114)  |  ランダムジャンプ  

メイン  arrow  研究業績  (35)


ソート順:   タイトル ( タイトル (A to Z) タイトル (Z to A)) 日付 ( 日付 (登録日の古い順) 日付 (登録日の新しい順)) 評価 ( 評価 (評価の低い順) 評価 (評価の高い順)) 人気 ( 人気 (ヒット数の少ない順) 人気 (ヒット数の多い順))
現在のソート順サイト: 評価 (評価の低い順)


訪問 IEEE Japan Council Women in Engineering Affinity Group 人気サイト    最終更新日 2007-1-2 22:01
カテゴリ  研究業績
説明
IEEE Japan Council Women in Engineering affinity group was officially established May 2, 2005. This is the first WIE affinity group in Japan.

ヒット数: 1095  
修正  |  リンク切れ報告  |  友達に紹介  |  コメント (0)

訪問 日本ロボット学会誌Vol.24, No.5, Women in Robotics特集号 人気サイト    最終更新日 2007-1-2 22:18
カテゴリ  研究業績
説明
本特集号では,ロボティクス分野で活躍する世界の女性研究者を紹介します.進路に悩む女子学生や駆け出しの女性研究者に,優れたロールモデルを提供することを目指します.研究現場の第一線で活躍しながら,人生を十二分に楽しむ世界の女性研究者のライフスタイルは,女性読者だけでなく,男性読者にとっても非常に参考になるものと思われます.

(大武美保子 東京大学/本間敬子 産業技術総合研究所)
(「特集について」より)

ヒット数: 893  
修正  |  リンク切れ報告  |  友達に紹介  |  コメント (0)

訪問 日本ロボット学会 人気サイト    最終更新日 2007-1-2 22:02
カテゴリ  研究業績
説明
日本ロボット学会は、学問領域の進展を目指し、研究発表と技術交流の場を専門家に提供することを目的に1983年1月28日に創立されました。会員数は2000年3月現在、約3,600名そして賛助会員74団体となっています。主要な活動として、学術論文とロボットに関連する最新の状況の解説記事の特集を収録した「日本ロボット学会誌」の発行、欧文誌 "Advanced Robotics"の発行、そして「日本ロボット学会学術講演会」,「ロボティクス・シンポジア」の主催,そして論文賞,実用化技術賞,研究奨励賞を設け,ロボットに関わる分野の学問,技術の奨励を行っています。

ヒット数: 771  
修正  |  リンク切れ報告  |  友達に紹介  |  コメント (0)

訪問 Robot Watch 人気サイト    rss 最終更新日 2007-1-2 22:19
カテゴリ  研究業績
説明
ロボット関連のニュース。

「機械という存在に人格を感じてしまうほどに思い入れを持つことができる人々にとって、この状況は望ましいものではない。このままではいつまで経っても、ロボットというパートナーに会うことができないのではないかという危機感がある。

 そのような危機感から、この媒体を作ることにした。私達は、非力な存在であり、知識も足らず、行き届かないところも多いと思う。それでも、この媒体が存在することによって、ロボットというパートナーと生活を共にできる日が、少しでも早くなることを願うのみである。」
(創刊のご挨拶 Robot Watch編集長 伊達浩二 2006/05/29 00:02より)

ヒット数: 1269  
修正  |  リンク切れ報告  |  友達に紹介  |  コメント (0)  |  RSS

訪問 社会的知能発生学研究会 人気サイト    最終更新日 2007-1-2 22:02
カテゴリ  研究業績
説明
本研究会は人間やロボットの知能の原理に迫ることを目的として、身体と環境との物理的相互作用や社会的相互作用、進化の役割などを探求しています。
 具体的には、認知科学、発達心理、脳科学、複雑系など、人や動物のような複雑なシステムの原理を探求する学問からヒントを得ながら、ロボットやシミュレーションなどを用いた構成論的・計算論的アプローチに基づいた議論を展開しています.

ヒット数: 719  
修正  |  リンク切れ報告  |  友達に紹介  |  コメント (0)

訪問 JST、未来の可能性を垣間見る「さきがけライブ2006」開催 人気サイト    最終更新日 2007-1-2 22:20
カテゴリ  研究業績
説明
Bibliography: 森山和道,JST、未来の可能性を垣間見る「さきがけライブ2006」開催,Robot Watch,インプレス,2006.12.18.

上記記事より、関連部分を抜粋。

- 12月15日〜16日、独立行政法人科学技術振興機構(JST)は、東京国際フォーラムにて「さきがけライブ2006」を開催した。「さきがけライブ」とは、JSTによる個人型研究支援制度「さきがけ」の研究者たちによるポスターセッション形式の研究内容紹介イベント。「さきがけ」は、将来の活躍が期待される研究者を発掘し、独創性の高い研究に取り組むための研究支援制度。

- 「さきがけ」は幅広く基礎研究分野をフォローした研究助成制度だ。展示は「ライフサイエンス」、「ナノテク・材料」、「情報通信」、「環境・化学」の4分野に分けて行なわれていたが、ここでは、ロボットに関連した研究のみを紹介する。

- 東京大学人工物工学研究センター サービス工学研究部門 助教授の大武美保子氏は「体の動きから見る脳 神経系の双方向マルチスケールシミュレータの開発」というテーマで出展していた。体の動きが脳や意識に与える影響や、脳の働きが体に与える影響をコンピュータで予測することを目指して、医学部などと共同で研究をすすめているという。その結果、薬物や運動などさまざまな入力による脳の内部状態変化や運動出力予測が可能になるとしている。

- なお大武氏は、女性ロボティクス研究者の集まり「Women in Robotics」の運営活動も行なっている。日本のロボット研究者のうち女性が占める割合はわずか1%だが国も世代も分野も幅広く広がっているため、相互に多様な情報をやりとりすることができるという。

ヒット数: 1642  
修正  |  リンク切れ報告  |  友達に紹介  |  コメント (0)

訪問 ソフトマテリアル応用部会 人気サイト    最終更新日 2007-1-2 22:03
カテゴリ  研究業績
説明
本部会では以下の分野を担当し、調査・検討を行なっていく.
高分子を中心としたスマートセンサ,及び小型・軽量ソフトアクチュエータに関する研究
上記材料のシステム化における要素技術に関する研究
(材料評価法、材料加工法、モデリング、センシング、制御、システム設計等)
産業化への可能性に関する調査
該当分野の海外における研究状況の調査
バイオ材料をベースとしたシステム応用への可能性に関する研究
上記分野は、ソフトマテリアル機能応用調査研究会の活動において、有効性、可能性の高いことが分かってきた。従って、研究会活動を引き継ぐとともに、調査分野対象をこれまでのソフトアクチュエータ中心から、高分子スマートセンサ等も含んだソフトスマート材料一般に広げ、当該技術へ関心を持つ企業研究者への調査成果の浸透をさらに行なっていく。

ヒット数: 796  
修正  |  リンク切れ報告  |  友達に紹介  |  コメント (0)

訪問 RACE NEWS 人気サイト    最終更新日 2007-1-2 22:20
カテゴリ  研究業績
説明
東京大学人工物工学研究センター ニューズレター

ヒット数: 1263  
修正  |  リンク切れ報告  |  友達に紹介  |  コメント (0)

訪問 生化学若い研究者の会 人気サイト    atom 最終更新日 2007-1-2 22:04
カテゴリ  研究業績
説明
生化学若い研究者の会では、日本生化学会後援の元、将来の生命科学を担う大学院生を 中心に研究に携わる様々な方で構成され、全国各地でシンポジウムやセミナーなどの活動を行い、 若い頭脳のネットワークづくりを進めています。

ヒット数: 888  
修正  |  リンク切れ報告  |  友達に紹介  |  コメント (0)  |  ATOM

訪問 さきがけライブ2006 人気サイト    最終更新日 2007-1-2 22:21
カテゴリ  研究業績
説明
日時:2006年12月15日(金)〜16日(土)
会場:東京国際フォーラム ホールB7
〒100-0005 東京都千代田区丸の内3丁目5番1号代表電話 : 03-5221-9000

ヒット数: 1158  
修正  |  リンク切れ報告  |  友達に紹介  |  コメント (0)



(1) 2 3 4 »