ログイン
メインメニュー


logo

リンク集



  メイン  |  登録する  |  人気サイト (top10)  |  高評価サイト (top10)  |  おすすめサイト (7)  |  相互リンクサイト (1)  

  カテゴリ一覧  |  RSS/ATOM 対応サイト (17)  |  RSS/ATOM 記事 (56476)  |  ランダムジャンプ  

メイン  arrow  研究業績

訪問 BTJジャーナル 人気サイト    rss 最終更新日 2007-1-27 15:38
カテゴリ  研究業績
説明
「BTJジャーナル」は、全国5万人以上のバイオ研究者のコミュニティ「バイオテクノロジー・ジャパン」がお届けする、バイオ研究者のキャリア/スキルアップのための無料で読むことができる月刊のPDFマガジンです。
--- トップページより

ヒット数: 1661  
修正  |  リンク切れ報告  |  友達に紹介  |  コメント (0)  |  RSS

RSS feed   rss  最終更新日 2019-10-19 21:43

【乳酸菌update】1、味の素が乳酸菌市場に参入、「アミノ乳酸菌」を来春事業化へ (2019-10-18 8:00)
 味の素が、乳酸菌市場に参入する。「アミノ乳酸菌」を2020年春に事業化する。同社アミノサイエンス事業本部アミノ酸部ウェルネスグループが事業化に向けた取り組みを進めている。
味の素のオルニチン、食品健康影響評価の手続き完了 (2019-10-18 8:00)
 味の素が遺伝子組換え大腸菌ORN-No.1株を利用して生産するL-オルニチン塩酸塩が、実用化可能になった。「遺伝子組換え食品等評価書」を食品安全委員会が取りまとめて2019年9月10日に厚生労働省に通知し、厚労 ...
スイスLonza社の自家遺伝子細胞治療製造システム「Cocoon」とは? (2019-10-18 8:00)
 医薬品開発製造受託機関(CDMO)として世界大手のスイスLonza社は、世界最大規模の遺伝子細胞治療の製造設備をテキサス州ヒューストンに設けたり、自家遺伝子細胞治療の製造工程の自動化に向け製造システム「C ...
Oncology◎ESMO2019、転移を有する大腸癌の1次治療後の維持療法としてTLR9アゴニストlefitolimodはOSの延長 (2019-10-18 8:00)
 転移を有する大腸癌に対する1次治療後の維持療法として、Toll様受容体9(TLR9)アゴニストのlefitolimodを投与しても、標準治療と比べて全生存期間(OS)は延長しないことが分かった。
UCB社、ペプチドライブラリーを基盤とする米Ra Pharma社を買収へ (2019-10-18 8:00)
 ベルギーUSB社は、2019年10月10日、補体系の異常に起因する重篤な疾患に対する治療薬を開発しているバイオ医薬品会社の、米Ra Pharmaceuticals社獲得に向けた契約を結んだと発表した。
Oncology◎ESMO2019、IDH1遺伝子変異陽性の進行胆管癌でIDH1阻害薬ivosidenibがPFSを有意に延長 (2019-10-18 8:00)
 IDH1遺伝子変異を有する既治療の進行胆管癌患者に対し、IDH1阻害薬ivosidenibは、プラセボと比べて無増悪生存期間(PFS)を有意に延長し、全生存期間(OS)でも良好な傾向を示すことが示された。
4D Pharma社、Merck社と腸内細菌を利用した治療用生ワクチン開発へ (2019-10-18 8:00)
 英4D Pharma社は、2019年10月8日、米Merck社と研究協力およびオプション契約を結んだと発表した。目的は、腸内細菌を利用した治療用生ワクチンの開発に置かれている。
米Exact社と米Mayo Clinic、大腸癌検査「Cologuard」の大規模観察研究を開始 (2019-10-18 8:00)
 米Exact Sciences社は、2019年10月14日、米Mayo Clinicとの共同研究において、大腸癌検査「Cologuard」について、大腸癌のスクリーニング、発症率、死亡率に対する実臨床での効果を明らかにするため、前向き観 ...
米Reata社、米AbbVie社に導出したNrf2活性化薬の買い戻しで合意 (2019-10-18 8:00)
 Reata Pharmaceuticals社は2019年10月10日、AbbVie社に導出していた転写因子Nrf2活性化薬のライセンスを再取得すると発表した。AbbVie社が米国以外で保有していたbardoxolone methyl、omaveloxolone、並びに他 ...
産業用酵素最大手Novozymes社の研究開発部門マネージャーに聞く (2019-10-18 8:00)
 デンマークNovozymes社研究開発部門Microbial bioprospectingサイエンスマネージャーの佐々美賀子氏は、日本生まれ、デンマーク育ち。デンマークCopenhagen大学を卒業してキノコの研究に携わり、博士号取得後 ...

投稿された内容の著作権はコメントの投稿者に帰属します。