ログイン
メインメニュー


logo

リンク集



  メイン  |  登録する  |  人気サイト (top10)  |  高評価サイト (top10)  |  おすすめサイト (7)  |  相互リンクサイト (1)  

  カテゴリ一覧  |  RSS/ATOM 対応サイト (18)  |  RSS/ATOM 記事 (64781)  |  ランダムジャンプ  

メイン  arrow  研究業績

訪問 BTJジャーナル 人気サイト    rss 最終更新日 2007-1-27 15:38
カテゴリ  研究業績
説明
「BTJジャーナル」は、全国5万人以上のバイオ研究者のコミュニティ「バイオテクノロジー・ジャパン」がお届けする、バイオ研究者のキャリア/スキルアップのための無料で読むことができる月刊のPDFマガジンです。
--- トップページより

ヒット数: 2142  
修正  |  リンク切れ報告  |  友達に紹介  |  コメント (0)  |  RSS

RSS feed   rss  最終更新日 2024-4-14 14:11

バイオベンチャー株価週報、キッズウェル・バイオ、クリングル、オンコセラピーが上昇、ヘリオス、NANO MRN (2024-4-12 19:00)
 日本の株式市場に上場するバイオスタートアップの株価を週ごとにウォッチしていく「バイオベンチャー株価週報」。2024年4月12日の終値が、前週の週末(4月5日)の終値に比べて上昇したのは25銘柄、下落したのは29銘柄だった。
厚労省のヘルスケアスタートアップPTが4月に中間提言、上場要件の再周知など提案へ (2024-4-12 7:00)
 厚生労働省は2024年4月8日、第3回「ヘルスケアスタートアップ等の振興・支援策検討プロジェクトチーム(PT)」を開催した。4月をめどに公表予定の中間提言について、方向性の案が示された。
C4U、住友ファーマとCRISPR/Cas3技術の実施許諾に関するライセンス契約を締結 (2024-4-12 7:00)
 CRISPR/Cas3を用いた新規ゲノム編集の医療応用などを目指すスタートアップのC4U(大阪府吹田市、平井昭光代表取締役)は2024年4月10日、住友ファーマとCRISPR/Cas3技術に関する特許を実施許諾するライセンス契 ...
羊土社のライフサイエンス最新トレンド、序章 染色をはじめる前に考えること (2024-4-12 7:00)
 本書は、免疫組織化学染色(以下、免疫染色)やin situ Hybridization法(以下、ISH)といった組織切片上でタンパク質やRNAなどの分子を検出する方法、「分子病理」について解説した本です。
日本メジ、Zr-89標識抗MUC5AC抗体による膵がんイメージ、米国で1例目の画像撮影 (2024-4-12 7:00)
 日本メジフィジックス(東京・江東、冨ケ原祥隆代表取締役社長)が開発中の、ジルコニウム-89(89Zr)で標識した抗MUC5ACヒト化抗体が、米国での第1相試験で膵がん患者を対象に、1例目の画像を撮影したことを ...
東京大・岩崎教授のサイト閉鎖、東京大が本誌取材にコメント (2024-4-12 7:00)
 バイオインフォマティクス領域の著名な若手研究者である東京大学大学院新領域創成科学研究科先端生命科学専攻の岩崎渉教授の大学公式Webサイトや研究室Webサイトが、2024年4月初めごろに突然閉鎖された。また ...
Endpoints News、米下院の中国強硬派、国防総省の監視リストに中国バイオ関連企業の追加を要求 (2024-4-11 7:00)
 米議会は、中国ゲノミクス大手のBGI社が米国の規制や監視の対象から逃れるため子会社を設立しているとして、国防総省が公表している中国軍と協力しているとされる企業のリストへの追加を求める書簡を送った。
北里大・藤岡教授、難聴治療薬の臨床開発で考慮すべき4つのポイント (2024-4-11 7:00)
 近年、海外を中心に、難聴に対する治療薬の開発に取り組むスタートアップが増えている。オランダAudion Therapeutics(オーディオン・セラピューティクス)社など複数社が臨床試験を実施したものの、主要評価 ...
米Abbott社、外傷性脳損傷診断用の全血検査がFDA承認取得 (2024-4-11 7:00)
 米Abbott(アボット)社は2024年4月1日、脳震盪など外傷性脳損傷(TBI)を全血検体で診断する「i-STAT TBI」が米食品医薬品局(FDA)に承認されたと発表した。i-STAT TBIは、同社の携帯型検査機器「i-STAT Ali ...
帝人ファーマ、選択的オレキシン2受容体作動薬の候補化合物を一時金45億円で導出 (2024-4-11 7:00)
 帝人ファーマは2024年4月10日、同社の生物医学総合研究所で創製した選択的オレキシン2受容体作動薬の候補化合物について、フランスBioprojet(バイオプロジェ)社と独占的ライセンス契約を締結したと発表した ...

投稿された内容の著作権はコメントの投稿者に帰属します。