ログイン
メインメニュー


logo

リンク集



  メイン  |  登録する  |  人気サイト (top10)  |  高評価サイト (top10)  |  おすすめサイト (7)  |  相互リンクサイト (1)  

  カテゴリ一覧  |  RSS/ATOM 対応サイト (15)  |  RSS/ATOM 記事 (55247)  |  ランダムジャンプ  

RSS/ATOM 記事 (55247)

ここに表示されている RSS/ATOM 記事を RSS と ATOM で配信しています。


rss  atom 

キーワード、免疫チェックポイント刺激薬  from 日経バイオテクONLINE  (2019-3-11 0:43) 
 癌細胞に対する免疫反応は、免疫細胞のブレーキとアクセルをつかさどる免疫チェックポイント分子が制御している。
キーワード、日本人基準ゲノム配列JG1  from 日経バイオテクONLINE  (2019-3-11 0:42) 
 東北大学東北メディカル・メガバンク機構(ToMMo)が2019年2月25日に公開した日本人基準ゲノム配列JRGAの初版。今後、日本人のゲノム解析を行うためのひな型となる。
キーワード、データ駆動型社会  from 日経バイオテクONLINE  (2019-3-11 0:41) 
 インターネットやモバイル端末の普及に加え、IoT(モノのインターネット)や人工知能(AI)の進化によりデータ量が爆発的に増えている。
In The Market、アンジェスがけん引しバイオ株全体に上昇  from 日経バイオテクONLINE  (2019-3-11 0:40) 
 日経BP・バイオINDEXは2月18日の434.21から3月4日には484.05へと右肩上がりに推移した。
業界こぼれ話、「1億円プレーヤー」への道は険しい  from 日経バイオテクONLINE  (2019-3-11 0:39) 
 稲盛財団が2019年2月25日に発表した稲盛科学研究機構(InaRIS:Inamori Research Institute for Science)のフェローシップ制度がアカデミアの研究者の中で大きな話題となっている。
World Trend欧州、プラごみ海洋汚染問題に対する消費財業界の対応  from 日経バイオテクONLINE  (2019-3-11 0:38) 
 欧州、特に英国を中心に海洋プラスチックごみ問題の解決に向けて規制整備が進む中、消費財業界各社はCSR(企業の社会的責任)の視点を超えた事業戦略課題として、同問題への対応を迫られている。特に、消費者との接点を有する飲料メーカー等への風当たりは強い。
合成生物学の最前線、クモ糸ベースの新規素材、高機能とコスト減を両立へ  from 日経バイオテクONLINE  (2019-3-11 0:37) 
 Spiber(山形県鶴岡市、関山和秀代表執行役)は、合成生物学を利用し、クモ糸などの構造蛋白質の配列を組み換えて新規素材を開発するベンチャー企業だ。2018年11月には、微生物を培養して組換え蛋白質を商業生産する工場を、タイの工業団地に建設すると発表。同工場では、年間数百t規模の組換え蛋白質の製造を計画している。同工場の稼働で、商業化に必須と言われている、1kg当たり1万円以下まで製造コストを下げられる見込みだ。2019年半ばまでに着工し、2021年から商業生産の開始を目指す。
機能性食材研究(第63回)、ユズ(柚子)  from 日経バイオテクONLINE  (2019-3-11 0:36) 
 秋から冬が旬の食材で、冬至の入浴剤としても身近かなユズ(柚子)。原産地は中国の長江上流域。日本には奈良時代前後に持ち込まれたとされる。ユズの生産量は年2万t規模の日本が世界1位で、2位は韓国という。
パイプライン研究、多発性骨髄腫治療薬  from 日経バイオテクONLINE  (2019-3-11 0:35) 
 多発性骨髄腫(Multiple Myeloma:MM)は、悪性リンパ腫、白血病と並ぶ血液癌の1つだ。多発性骨髄腫は形質細胞の癌。この形質細胞とは、白血球の一種であるB細胞から分化し、抗体の産生を担っているもので、癌化して骨髄腫細胞になると、骨髄の中で増加し、異常免疫グロブリンであるM蛋白質を産生し続ける。
リポート、短期集中連載◎モダリティへのアクセス動向(第3回)  from 日経バイオテクONLINE  (2019-3-11 0:34) 
 本連載では国内の大手製薬企業11社について、モダリティへのアクセスの状況を取りまとめる。最終回は、再生・細胞医薬を強化する大日本住友製薬、ワクチンの製造技術を取り込んだ田辺三菱製薬、提携戦略を通じて幅広い技術にアクセスする小野薬品工業、核酸医薬と再生医療を第3、第4の柱に掲げる協和発酵キリンの4社に焦点を当てた。なお、日経バイオテクONLINE には10年以上前に遡り、各社のモダリティに関する動向を整理した表も掲載したのでご覧いただきたい。



« [1] 4 5 6 7 8 (9) 10 11 12 13 14 [5525] »