ログイン
メインメニュー


logo

リンク集



  メイン  |  登録する  |  人気サイト (top10)  |  高評価サイト (top10)  |  おすすめサイト (7)  |  相互リンクサイト (1)  

  カテゴリ一覧  |  RSS/ATOM 対応サイト (15)  |  RSS/ATOM 記事 (53764)  |  ランダムジャンプ  

RSS/ATOM 記事 (53764)

ここに表示されている RSS/ATOM 記事を RSS と ATOM で配信しています。


rss  atom 

キーワード、脳腸相関  from 日経バイオテクONLINE  (2018-7-9 0:45) 
 人間以外の生物でも脳でストレスを感じるとおなかが痛くなり、便意をもよおすことが知られている。逆に、腸に病原菌が感染すると、脳で不安感が増すとの研究報告がある。これらは自律神経系や液性因子(ホルモンやサイトカインなど)などを介して、脳と腸が密接に関連していることを示している。この双方向的な関係を脳腸相関(brain-gut interaction)と呼ぶ。
キーワード、腫瘍浸潤リンパ球  from 日経バイオテクONLINE  (2018-7-9 0:44) 
 癌組織に集まり、抗腫瘍活性を有するリンパ球のこと。Tumor infiltrating lymphocytesを略してTILとも呼ばれる。
キーワード、ケモプロテオミクス  from 日経バイオテクONLINE  (2018-7-9 0:43) 
 化合物と蛋白質の相互作用を解析する技術。プロテオミクスは、質量分析計などを利用し、網羅的に蛋白質の存在量を測定する技術だが、従来のプロテオミクスでは、蛋白質が持つ活性については解析できなかった。
In The Market、ペプチドリームの創業者退任で株価下落  from 日経バイオテクONLINE  (2018-7-9 0:42) 
 2018年4月半ば以来、450から500の間で推移してきた日経BP・バイオINDEXは6月25日に450を下回り、7月2日には426.53となった。450を下回るのは2017年12月13日以来、半年振り。
業界こぼれ話、起業家から熱い視線を受けるベンチャー  from 日経バイオテクONLINE  (2018-7-9 0:41) 
 一般社団法人ライフサイエンス・イノベーション・ネットワーク・ジャパン(LINK-J)が2018年7月に開催したネットワーキングイベントでは、Spiber(山形県鶴岡市)の関山和秀代表取締役が講演した。
業界こぼれ話、ジェノミックスが社名変更しステムリムに  from 日経バイオテクONLINE  (2018-7-9 0:40) 
 再生誘導医薬の開発を手掛けるベンチャー企業のジェノミックス(大阪府茨木市、冨田憲介社長)が、2018年7月1日付でステムリム(StemRIM)に社名を変更した。
World Trend米国、2018年上半期はIPOラッシュ、勢いはどこまで続くか  from 日経バイオテクONLINE  (2018-7-9 0:39) 
 米Nasdaq市場に新規株式公開(IPO)するバイオベンチャーの数は、2014年の記録的な66件をピークに、2015年は42件、2016年に28件、2017年に31件と、少し落ち着いていたが、2018年上半期に入り再び加速してきた。2018年6月27日現在までに、既に28社が上場し、さらに8社が米証券取引員会(SEC)に上場申請書(S-1)を提出済みである。これらを含めると、既に現時点で過去2年のIPO数を上回ることは確実で、2014年のピークに迫る勢いだ。
検証 企業価値、自販か提携か?(シンバイオ製薬)  from 日経バイオテクONLINE  (2018-7-9 0:37) 
 2018年2月に中期経営計画を発表し、2021年12月期の黒字転換を表明した。主力品はエーザイを通じて販売している抗癌剤「トレアキシン」(ベンダムスチン)だが、それと異なる剤形のベンダムスチンを2021年12月期から自社販売することにより、黒字化を目指す計画だ。
機能性食材研究(第55回)、ウニ  from 日経バイオテクONLINE  (2018-7-9 0:37) 
 機能性食材研究の第55回では、寿司の高級食材として定番のウニを取り上げる。棘皮(きょくひ)動物門のウニ綱に属し、英名はSea urchin。
パイプライン研究、血液凝固異常症治療薬  from 日経バイオテクONLINE  (2018-7-9 0:36) 
 出血を止めるには、血管、血小板、血液凝固因子の3つの要素が不可欠である。このうち、血液凝固因子に障害がある場合を血友病(Haemophilia)と呼ぶ。血液凝固第VIII因子に障害であれば血友病A、血液凝固第IX因子の障害であれば血友病Bである。



« [1] 3 4 5 6 7 (8) 9 10 11 12 13 [5377] »