ログイン
メインメニュー


logo

リンク集



  メイン  |  登録する  |  人気サイト (top10)  |  高評価サイト (top10)  |  おすすめサイト (7)  |  相互リンクサイト (1)  

  カテゴリ一覧  |  RSS/ATOM 対応サイト (17)  |  RSS/ATOM 記事 (56114)  |  ランダムジャンプ  

RSS/ATOM 記事 (56114)

ここに表示されている RSS/ATOM 記事を RSS と ATOM で配信しています。


rss  atom 

通天閣ロボふたたび  from --Online ROBOCON Magazine-- 
こんにちは、編集長です。 7月3日に大阪へ行ってきました。新幹線に乗っている途中、窓の外が見えなくなるくらい大雨が降っていたかと思うと、あっさり止んでしまったりと、なんだかよくわからない天気でした...結局大阪では雨に遭遇してしまったのですが... さて、大阪に何しに?というと通天閣ロボの取材です。まずは、「 シリコンハウス共立 」のリニューアルオープンのイベントに参加している通天閣ロボを見にいきました。入口を入ってすぐのところで、おっさんぽい愛想を振りまいている通天閣ロボ。ちゃんとシリコンハウス共立のフロア案内などもしていました。子どもに話しかけられたりしていましたね。 「シリコンハウス共立」のリニューアルオープニングイベントでの通天閣ロボ。お店の紹介をし、歌い、踊ります。 ちなみに、「通天閣プチロボ(仮称)」もありました。共立電子の 「プチロボ」シリーズ を活用して作られたロボットです。新型サーボ制御基板「WR-MSXX」を使っているそうです。本物の通天閣ロボはそう簡単に作れませんが、すでに販売されているさまざまな部品を使って、ちょっと工夫すればいろいろ作れたりするんですよね。 ...
タミヤのメカ・スイマー  from --Online ROBOCON Magazine-- 
こんにちは、編集長です。 今日も蒸し暑いですね... さて、タミヤのメカクラフトシリーズから、「 メカ・スイマー 」という新製品が発売されます。発売日は7月10日で、価格は2,079円(税込)です。 メカクラフトシリーズは、動物や昆虫をモチーフにしたものが多いのですが、今回はヒトです。水泳選手をモチーフにしています。完成状態で170mm。単4電池を1本使用します。 「メカ・スイマー」(クロールタイプ) ミニ水中モーターと、水中ギヤボックスの回転運動を往復運動に変えて、足を上下に動かして泳ぎます。さらに回転運動をそのまま輪ゴムで伝えて腕を回転させるそうです。腕と足の位置と、頭の上下を組み替えることで、クロール、バタフライ、背泳ぎの3通りが選べます。 本体の下には、ラダーを兼ねるスタンドが装備されていて、ラダーの角度を変えれば円を描くように泳ぐこともできます。 遊ぶ場合は、波のない穏やかな水面が向いているそうです。 デザインが今までになくシュールな感じがするのがちょっと楽しいです。これから夏本番ですし、水遊びのおともにいかがでしょうか。
ロボカップ世界大会  from --Online ROBOCON Magazine-- 
こんにちは。編集長です。 キャプテンEOが復活したと聞いて、懐かしいなぁと思いました。実は、キャプテンEOよりもスターツアーズのほうが好きだったんですけどね。 さて、 ロボカップ世界大会 がシンガポールで行われていたのですが、@Homeで「eR@sers」(玉川大、電通大、ATR, NICT)、2Dのシミュレーションリーグで「Helios 2010」(産総研)が優勝したそうですね。優勝はしていませんが、ヒューマノイドリーグでは、CIT Brains(千葉工大ほか)が、Teen sizeのSoccer Games(2on2だそうです)で2位、Kids sizeのSoccer Gamesは3位、Teen sizeのTechnical Challengeは優勝していますね。 それから、ロボカップジュニアのほうでも、レスキューチャレンジのレスキューAのプライマリは、「Individual Team Primary」は1位「3T Robot」、2位「TEAM ADVANCE」、3位「LOCK-ON」が全部日本チームです。SuperTeam Primaryでも、「LOCK-ON」とドイツの「The Orange Men」のチームが優勝していますね。レスキューBでは「Individual Team」で「M&Y」が優勝しています。 私自身は、シンガポールには行っていないのですが、大会レポートは9月号に予定しています。ジュ ...
レスコン10周年記念 市民フォーラム  from --Online ROBOCON Magazine-- 
ものづくりとやさしいこころ レスコン10周年となるこの機会に、未来に向けた安心で安全なまちづくりの実現のために大切なものとは何かを講演やパネルディスカッションを通して、皆さんも一緒に考えてみませんか? ■日程  2010年8月1日(日) 13:00-16:00(受付12:00-) ■場所  神戸勤労会館 大ホール  神戸市中央区雲居通5-1-2 ■入場料  無料、事前予約制 ■プログラム ・13:00-13:05   合唱「しあわせ運べるように」   神戸市立中央小学校 天使の歌声合唱団 ・13:07-13:10   主催者挨拶   ロボット×レスキュー2010実行委員会委員長 神戸大学大学院教授 横小路 泰義 氏 ・13:10-13:20   講演「レスコンが10年間やってきたこと」   レスコン前実行委員長 大阪電気通信大学教授 升谷 保博 氏 ・13:20-13:35   講演「震災復興15年とまちづくり」   野田北ふるさとネット 事務局長 河合 節二 氏 ・13:35-13:50   講演「レスキュー現場からの報告」   神戸市消防局 スーパーイーグルこうべ隊長 井上 雅文 氏 ・13:50-14:50   特別講演 「ひとにやさしいロボットテクノロジーの最先端」   筑波大学大学院 HAL ...
Hyperion 4  from --Online ROBOCON Magazine-- 
こんにちは、編集長です。梅雨なのに30℃って何なんでしょうね。暑いし、カビがすぐ生えるし... さて、今日は千葉工大に行ってきました。米田完教授の研究室にお邪魔してきました。 Hyperionをはじめ、いろいろなロボットを見せていただいて、いろんなお話をうかがってきました。米田先生のお話をうかがっていると、仕事に対する姿勢についても学ばせていただいたような気がしました。 さて、Hyperion4も見せていただきました。人が乗れるサイズのロボットで、「乗れるんじゃないんですか?」とは言われたのですが、乗ってみてとっても苦しそうな動作になったら怖いのでやめました... 米田先生がHyperion4に乗って、デモをしてくださいました。 この記事は8月発売の9月号で掲載です。
自然科学書協会講演会2010  from --Online ROBOCON Magazine-- 
こんにちは、編集長です。前回の日記が日本代表が決勝トーナメント進出を決めた試合で、今回が敗戦のあとというのに意味はありません。すみません、間があいてしまいました... さて、ロボットとは実はあまり関係がないのですが、7月17日に開催される講演会の告知をさせていただきたく。 オーム社は「 自然科学書協会 」に加盟をしていまして、そちらで今度講演会が開催されます。 詳細は以下の通り。 自然科学書協会講演会2010 テーマ1:愛知名古屋のCOP10について  講師:香坂 玲(名古屋市立大学大学院経済学研究科 准教授) テーマ2:生き物とかおりの神秘  講師:澁谷達明(筑波大学名誉教授/臭覚味覚研究所所長、香りの図書館館長) 日時:2010年7月17日(土) 13:30-17:00(開場13:00) 会場:名古屋商工会議所 第5会議室     名古屋市中区栄2-10-19 名古屋商工会議所ビル 受講料:無料 主催:社団法人自然科学書協会 申込方法:必要事項を記入の上、自然科学書協会事務局にE-MailかFAXでお申し込みください。  記載事項:お名前・職業・年齢・住所・電話番号/FAX番号 問合せ・申込先:社団法人自然科学書協会事務 ...
ROBOTECHとロボワールド2010  from --Online ROBOCON Magazine-- 
こんにちは、編集長です。日本代表は決勝T進出ですねー。本田圭祐のFKもすごかったですが、遠藤のFKは秀逸でした。 さて、編集部にはときどき「ロボット系のイベントはありませんか」という質問がきます。で、夏に開催される展示会とイベントを。 ROBOTECH 次世代ロボット製造技術展 医療・介護・生活支援などの分野で成長が期待されるサービスロボットに関する製造技術展です。今年が初開催の展示会です。 日程は2010年7月28日(水)から30日(金)の3日間、東京ビッグサイトの東ホールで開催されます。 マイクロナノ、MEMSの国際展示会 マイクロマシン/MEMS展 、表面技術に特化した展示会SURTECHも同時に開催されます。 セミナーも開催されるようですね。 それから、鳥取県の 倉吉博物館 では「ロボワールド2010」というイベントが行われるようですよ。 期間は7月31日(土)から8月29日(日)まで。詳細はまだ掲載されていませんが、「「子ども達に科学する心を」をテーマにロボット分野に目をむけ、懐かしのロボットキャラクターから新型ロボットまでを一堂に集める。」ものになるようです。 「 MANOIレポート 」では、MANOIくんのデモ、操縦体験 ...
WRO JAPAN 2010記者発表会  from --Online ROBOCON Magazine-- 
こんにちは。昨日は、WRO JAPAN 2010開催の記者発表会に行ってきたKです。 記者発表会の内容は、第1部としてWROの紹介と、WRO JAPAN 2010のルール発表、第2部として、新学習指導要領における情報・科学・技術教育の新たな展開としての講演がありました。 WROは、ロボマガでもおなじみですが、小・中・高校生がLEGO MINDSTORMSを使って参加する国際的なロボコンです。自律型のロボットを使ってさまざまな課題をクリアしながらコースを走破するレギュラーカテゴリーと、ロボットを使ってテーマを表現するオープンカテゴリーに分かれています。 今年は、国内の予選会が7〜8月にかけて全国23箇所で行われ、決勝大会が9月12日に東京都江東区夢の島で行われます。そして、11月6日、7日にはフィリピン・マニラで国際大会が開催されます。 WRO JAPAN 2010の競技内容を簡単に紹介します。 <レギュラーカテゴリー> 【小学生部門】 ●ロボット障害物マラソン スタートエリアを出発したロボットが、ピンポン玉を拾い、ライントレースしながら数箇所の障害物を走破し、ピンポン玉をゴールエリアに運ぶ競技。 基本的なライントレースに加え、傾斜のある丘や、川・砂利道 ...
実験医学7月号へ記事掲載のお知らせ  from 生化学若い研究者の会 
本日6/21発売の実験医学2010 7月号(羊土社)にキュベット委員会が執筆・編集を行った記事が掲載されました。 Opinion-研究の現場から 第1回 若手研究者が考える,科学と社会の関わり ぜひ、書店で手にとって読んでいただければ、と思います。詳しい情報は羊土社のページをご覧ください。 実験医学online 実験医学7月号 のサイトへ  
EMIEW2  from --Online ROBOCON Magazine-- 
こんにちは。編集長です。 6月18日に、EMIEW2の記者発表会に行ってきました。 EMIEW2 「EMIEW2」については、最初に発表されたのが2007年です(ちなみにそのときのEMIEW2については、 No.56 に記事が掲載されています)。今回は、強化された走行機能と音声認識機能について発表が行われました。 詳しくは、8月発売の9月号で記事を掲載予定ですが、走行機能については、アクティブサスペンションと空転制御技術機能を組み込んで、段差や配線が這う床面でも安定して走行できるようになりました。 EMIEW2の走行デモ。段差や配線などがあっても、安定して走行しています。 アクティブサスペンションのデモです。身体を上下や左右に揺らしています。 実は、ロボットの発表会ではとても珍しく、「触ってみてもいいですよ」ということでしたので、EMIEW2の背中のハンドル部分を持って、ちょっと揺らしたりしてみました。EMIEW2はぜんぜん平気で、倒れたりしません。「お、制御がきいてますね」という手ごたえを感じたのですが、これは触ってみないとわかりづらいところです。 音声認識機能については、立体的な ...



« [1] 5581 5582 5583 5584 5585 (5586) 5587 5588 5589 5590 5591 [5612] »