ログイン
メインメニュー


logo

リンク集



  メイン  |  登録する  |  人気サイト (top10)  |  高評価サイト (top10)  |  おすすめサイト (7)  |  相互リンクサイト (1)  

  カテゴリ一覧  |  RSS/ATOM 対応サイト (17)  |  RSS/ATOM 記事 (57070)  |  ランダムジャンプ  

RSS/ATOM 記事 (57070)

ここに表示されている RSS/ATOM 記事を RSS と ATOM で配信しています。


rss  atom 

ビョークの音楽の世界を体感する「Björk Digital-音楽のVR・18日間の実験」、日本科学未来館で開催中  from --ロボット総合情報誌「ロボコンマガジン」 | Online ROBOCON Magazine-- 
日本科学未来館で開催されている「 Björk Digital-音楽のVR・18日間の実験 」は、アイスランド出身のアーティスト・ビョークの音楽と最先端のテクノロジーの融合により、音楽体験を拡張する実験的なVRの展示プロジェクト。メインとなるのは、アルバム「Vulnicula」収録の楽曲をVR作品化したもの。「Stonemilker VR」と「Mouthmantra VR」、「Not Get VR」の3作品で、それぞれの楽曲の世界に引き込まれるような体験ができる。観客はヘッドセットを装着。編集部でも体験をしたが、すぐ隣や目の前でビョークが歌っていたり、楽曲の世界の一部になったように感じられた。 (c)Santiago Felipe VRコンテンツの体験の様子。 (c)Andrew Thomas Huang 「Stonemilker VR」は、Andrew Thomas Huang監督によりアイスランドで撮影された「VRSE」とうVRアプリの作品。風が吹きさらすなかで、ビョークが「Stonemilker」を歌う。360°の風景のなかかをビョークが移動していくので、見ているこちらは彼女を追いかけて向きを変えていく。 (c)Jesse Kanda 「Mouthmantra VR」はJesse Kanda監督による作品。「Mouth Mantra」を歌うビョークの口の中に ...
第101回ロボット工学セミナー『やわらかいロボット、やわらかいデバイス - ソフト・ロボティクス入門』 (9/  from --ロボット総合情報誌「ロボコンマガジン」 | Online ROBOCON Magazine-- 
第101回ロボット工学セミナー『やわらかいロボット、やわらかいデバイス - ソフト・ロボティクス入門』 が,2016年9月16日(金)に開催されます. セミナー口上 本セミナーでは新興分野であるソフトロボティクスに関連する国内研究の最新動向を紹介する.三部構成で,アクチュエータやセンサなどの要素技術から,やわらかさを活かした応用まで,学際的な知識の提供を目指す.関連分野の研究者や,ソフトロボット研究を始めようとする学生,ビジネスの観点からロボット技術の新展開に興味のある企業人を対象とする. 講演内容,タイムスケジュール,申込み方法など,くわしくは以下のWebサイトをご確認ください. 第101回ロボット工学セミナー やわらかいロボット、やわらかいデバイス - ソフト・ロボティクス入門 ■オーガナイザー 新山 龍馬(東京大学) ■日時 2016年9月16日(金)9:30 - 17:30(開場9:00) ■開催地 東京大学 本郷キャンパス 工学部2号館1階213講義室(東京都文京区本郷7-3-1) 会場アクセス 最寄り駅:南北線「東大前」駅または千代田線「根津」駅より徒歩10分、丸ノ内線「本郷3丁目」駅より徒歩15分 ■ ...
『第9回 科学技術におけるロボット教育シンポジウム』が2016年7月23日(土)に開催  from --ロボット総合情報誌「ロボコンマガジン」 | Online ROBOCON Magazine-- 
NPO法人WRO Japan主催による『第9回 科学技術におけるロボット教育シンポジウム』が2016年7月23日(土)に開催されます。それにあわせて、シンポジウムの発表者の募集が行われています。 第9回 科学技術におけるロボット教育シンポジウム 9th Symposium on Robotics in Science and Technology Education   2016年7月23日(土) 科学技術館 ◆目的 本シンポジウムは、WRO Japanの目的に沿い、特に小中高校生向けに自律型等ロボットを使った科学技術教育の実践を行っている指導者、支援者のための情報発信、発表および情報交換、交流の場とし、指導者の増加と指導者の実践力のレベルアップを目指します。主に小中高校の教員、指導者を対象とし、さらに小中高校生および教員を支援する高専、専門学校、大学、科学館、企業、NPO等、また社会教育の一環としての実践企業、団体による活発な活動の広がりを目指しています。 ◆主催 ・ 共催 ・主催 NPO法人WRO Japan ・共催 WRO Japan実行委員会 【WRO Japan】 WRO(ワールド・ロボット・オリンピアード)は、教育的なロボット競技への挑戦を通じて、世界中の若者・子どもたちの参 ...
2016/07/01北海道支部 蛍光イメージングセミナーのお知らせ  from 生化学若い研究者の会 
北海道支部では2016年7月1日(金)に北大内の先生をお呼びしてセミナーを開催します。 蛍光イメージングに興味のある方、ぜひご参加ください。もちろん学年や分野は問いません。 お気軽にご参加ください。
ROBOCON Magazine 2016年7月号  from --ロボット総合情報誌「ロボコンマガジン」 | Online ROBOCON Magazine-- 
Robocon Magazine2016年7月号 ■定価:1,080円(本体1,000円+税) ■判型:A4変形判 128頁 ■発売日:2016年6月15日 ■雑誌:09761 ご購入は、 こちら からどうぞ。 定期購読のお申し込みは、 こちら からお願い致します。 表紙のロボット:ロボティクスファッションクリエイター/メカエンジニアのきゅんくん。手にしているのは今年3月に発表したウェアラブルロボットの「METCALF clione」。本誌では「マイクロマウスではじめよう ロボットプログラミング with ロボット女子会」にロボット女子会の一員として参加していただいています。 写真撮影:其田益成 撮影協力:HAP factory ヘアメイク:aco(RICCA) 衣装協力:chloma 表紙・目次デザイン:岩郷重力+WONDER WORKZ。 ロボコンマガジン2016年7月号読者プレゼントのお知らせ おもしろアイデアロボット大集合 TONY ROBOT デスクトップ・ロボット GR 書き時計 トマタン 弱いロボット 手のひらサイズペンプロッタ ごえん 論文まもる君 全自動引きこもり機 めだかRobo君 カニニカ オススメロボットスポット 観光ガ ...
ロボコンマガジン2016年7月号読者プレゼントのお知らせ  from --ロボット総合情報誌「ロボコンマガジン」 | Online ROBOCON Magazine-- 
『ロボコンマガジン』2016年7月号読者プレゼントへのご応募は、2016年8月15日 23:59までです。 アンケートにお答えいただいた方の中から抽選で、下記の賞品を差し上げます。どなた様も奮ってご応募ください。たくさんのご応募、お待ちしております! 応募フォームへ↓↓↓ A賞 『ハウステンボス1Day パスポート』ペアチケット(ご利用期限、2017年3月末まで※9/24、12/31を除く) 1名様 (提供:ハウステンボス株式会社) B賞 『安川電機「MOTOMAN-SDA10」』 1名様 (提供:安川電機みらい館) C賞 『Omniホイール 100mm D/ANS』 1名様 (提供:株式会社リバスト) D賞 『ROBOHON ステッカー』 1名様 (提供:シャープ株式会社) E賞 『CANDY LINE ステッカー 5枚セット』 4名様 (提供:株式会社 CANDY LINE) F賞 書籍『柔らかヒューマノイド-ロボットが知能の謎を解き明かす』 書籍『おしゃべりロボット「マグボット」-ラズパイとAr ...
東海・中四国・近畿3支部合同セミナーのお知らせ  from 生化学若い研究者の会 
東海・中四国・近畿支部の3支部合同セミナーを開催いたします。 当セミナーは学生・若手研究者に対し、様々な分野でご活躍されている先生にご講演頂くイベントで、研究を志す方に幅広い知識と考え方を身に着けていただく事を目的としております。 3支部以外の方も大歓迎!夏の学校前に若手研究者で交流を深めましょう!! また、日帰りも可能ですので、宿泊は厳しいという方も是非ご参加ください。 皆様、よろしくお願い致します。 日時:平成28年7月2日(土)13:50〜7月3日(日)12:00 会場:神戸市立神戸セミナーハウス(神戸市北区道場町) 参加費:6000円(2日間参加の場合)、1000円(7月2日のみ参加の場合) 7月2日(土) 13:50 挨拶 14:00 講演1       名前:藤井 穂高 先生       所属:大阪大学 微生物病研究所       講演タイトル:遺伝子座特異的クロマチン免疫沈降法を用いたゲノム機能発現機構の解析 15:00 休憩 15:10 講演2   名前:中戸川 仁 先生       所属:東京工業大学 生命理工学院       講演タイトル:オートファジーを支える分子メカニズム:分野発展の経緯から最近の話題まで 16:10 休憩 16:30 研 ...
パナソニックのダム水中点検ロボットシステム、早ければ本年度中の事業化を目指す  from --ロボット総合情報誌「ロボコンマガジン」 | Online ROBOCON Magazine-- 
 2016年5月25日に、パナソニック株式会社による、ロボット技術の取組みについて、報道関係向けの技術セミナーが行われた。パナソニックはものづくりから、サービス、介護・医療、農業、インフラ・災害対応・建設までの多くの分野で、自社の持つ技術を活用したロボットの開発を行っている。すでに商品化されているものでは、レーザー溶接システムや、自動搬送ロボットの「HOSPI」、ロボット掃除機「ルーロ」、離床アシストロボットの「リショーネ」などがある。 パナソニックによるロボット技術活用の取組み  その中で、今回の技術セミナーでは「ダム水中点検ロボットシステム」が紹介された。ダムの水面上のボートから水中ロボットを投入し、遠隔で操作をしながら堤体やゲート設備の壁面を撮影、そのデータを解析することで、ダムの様子を把握するというものだ。 日本国内では高度経済成長期に集中的に整備され、建設後50年以上経つダムが多く(2012年で全体の58%)、点検結果に基づいた予防保全を反映した長期寿命化計画の策定が求められている。ただし、現在の潜水士による点検だと水中壁面の俯瞰マップを作ることができない。潜水作業そのものが命に ...
シャープのモバイル型ロボット電話『RoBoHoN』、5月26日(木)に販売開始  from --ロボット総合情報誌「ロボコンマガジン」 | Online ROBOCON Magazine-- 
 シャープは、モバイル型ロボット電話『RoBoHoN』の販売を5月26日(木)に開始する。希望小売価格は税抜198,000円。すでに 公式サイト 等で予約注文を受け付けている。  RoBoHoNはシャープがロボットクリエイターの高橋智隆氏と共同開発した製品で、身長約19.5cmのボディに高橋氏のロボット技術とシャープがスマートフォンで培った携帯電話・小型化・センサー技術が凝縮されている。  4月14日(木)に開催された発売発表会では、同社 代表取締役 兼 専務執行役員 コンシューマーエレクトロニクスカンパニー社長の長谷川祥典氏が、同社の進める、モノの人工知能化「AIoT(AI×IoT)」について説明、"知性と愛着"で身の回りの機器が人に寄り添う世界を目指す、「ココロプロジェクト」を紹介した。  RoBoHoNはココロプロジェクトの第1弾かつ同プロジェクトを象徴する製品と位置づけられた製品で、クラウドサービスを通じてユーザーに最適化し、進化していく、使う人の気持ちに応えるロボット電話だ。  音声通話やメール、カメラ、液晶パネルでの操作といった携帯電話機能を搭載するほか、二足歩行での移動やダンスといったヒューマノイドロボットとしての機能 ...
第99回ロボット工学セミナー『ロボットの作り方 - 移動ロボットの制御とROSによる動作計画実習 -』(6/25,6/  from --ロボット総合情報誌「ロボコンマガジン」 | Online ROBOCON Magazine-- 
第99回ロボット工学セミナー『ロボットの作り方 - 移動ロボットの制御とROSによる動作計画実習 -』が,2016年6月25日(土),26日(日)に開催されます. セミナー口上 本セミナーでは、移動ロボットの研究を始めようとしている学生.研究者,企業の方を対象に,移動ロボットプラットフォームを制作し,ROS (Robot Operating System) を用いた動作計画を利用したプログラムを作成することで,移動ロボットのハードウェアとソフトウェアシステム構築を体験して頂きます.本セミナーで使用する教材は,フレームやモータを用途に合わせて増強することで,同じ制御系を用いて様々な応用が可能です. 講演内容,タイムスケジュール,申込み方法など,くわしくは以下のWebサイトをご確認ください. 第99回ロボット工学セミナー ロボットの作り方 - 移動ロボットの制御とROSによる動作計画実習 - ■オーガナイザー 渡辺敦志(東北大学),嶋地直広(北陽電機(株)) ■日時 2016年6月25日(土),26日(日)の両日,10:00 - 17:00(開場9:30) ※両日とも出席できる方のみ参加可能です. ■開催地 北陽電機株式会社 豊中事業所 5階(大阪府豊 ...



« [1] 5581 5582 5583 5584 5585 (5586) 5587 5588 5589 5590 5591 [5707] »