ログイン
メインメニュー


logo

リンク集



  メイン  |  登録する  |  人気サイト (top10)  |  高評価サイト (top10)  |  おすすめサイト (7)  |  相互リンクサイト (1)  

  カテゴリ一覧  |  RSS/ATOM 対応サイト (17)  |  RSS/ATOM 記事 (55917)  |  ランダムジャンプ  

RSS/ATOM 記事 (55917)

ここに表示されている RSS/ATOM 記事を RSS と ATOM で配信しています。


rss  atom 

第2回メカトロニクス/ロボット検定(ロボ検)  from --Online ROBOCON Magazine-- 
ロボットビジネス推進協議会は第2回「 メカトロニクス/ロボット検定 」(通称:ロボ検)を実施します。 ロボ検は、企業の若手技術者や、理工学系の大学・学部・専門学校・高専の学生を対象に、アクチュエーション、システム、センシングなどの技術領域に関する知識力を体系的に評価することで、学習意欲を高めると共に、どんな知識を身につけてきたか、何が得意か、に気づくきっかけを提供し、自分自身の弱みを客観的にはあくして、スキルアップにつなげることを目的としています。 今年6月に実施した第1回検定では、個人、団体あわせて101名が受験。受験の動機のトップな「得意分野、苦手分野の把握」(46%)、次いで「授業/研修の一環」(24%)でした。受験者の属性は学生と社会人がほぼ同数で、平均回答率は47.6%。 第2回ロボ検開催概要 ■個人受検  東京  日時:2009年11月28日(土)      午前 9:00開場、10:00試験開始/午後 12:30開場、13:30試験開始  会場:株式会社パソナテック銀座支店(中央区銀座5-2-1 銀座TSビル7F)  名古屋  日時:2009年12月5日(土)      午前 9:00開場、10:00試験開始/午後 12:30開場 ...
電通大杯 ヒト型レスキューロボットコンテスト開催  from --Online ROBOCON Magazine-- 
こんにちは。スチームクッカーがAmazonで44%OFFだったので思わず買ってしまった編集長です。 さて、先日参加者募集の掲載をした 「電通大杯 ヒト型レスキューロボットコンテスト2009」 が今週末の11月1日に開催されます。 当日のスケジュールなど、詳細も発表されましたので、ロボマガの「新着ロボコン情報」の内容も更新しました。すでにエントリーは締め切られていますが、観覧は無料なので、興味のある方はぜひ行ってみてください。なお、エントリーは18チームだそうです。 レスキューロボットといえば、車輪とかクローラーなどの足まわりがほとんどですが、ヒト型ロボットでどのようなレスキューを行うのか、楽しみですね。 なお、当日は大阪電通大の大学祭やテクノフェアも開催されています。テクノフェアはこのロボコン以外にも、エコカーなどの紹介もあるそうですよ!
ロボサッカー2009  from --Online ROBOCON Magazine-- 
サッカー王国静岡、そしてJリーグジュビロ磐田のホームタウンである静岡県浜松市で、二足歩行ロボットのサッカー大会が行われます。本大会はジュビロ磐田も特別協賛として加わっています。 ■日時: 2009年12月5日(土)       10:00受付開始、11:00試合開始、17:00終了予定 ■場所:浜松科学館(静岡県浜松市) ■主催: NPO 浜松ものづくり工房 ■内容:2足歩行ロボットによるサッカー大会 参加受付中! ■参加申込み締切:10月31日 ■募集数:最大10チーム(先着順) ■参加費:チーム参加の場合(1チームは最少4名、最大5名で構成してください)       オペレータ4名の場合は4,000円、オペレータ5名の場合は5,000円       チーム参加以外の場合       オペレータ1名につき1,500円 ■申込み方法:必要事項を記入の上、メールにてエントリー。詳細は こちら ロボサッカー公式ブログ
物理演算ロボットシミュレータ「Go Simulation!」  from --Online ROBOCON Magazine-- 
こんにちは。編集長です。 株式会社テクノロードから、物理演算ロボットシミュレータ「 Go Simulation! 」のBeta1バージョンがダウンロードできるようになっています。このシミュレータ、「ROBO-ONE on PC」で2回優勝した杉浦登さんが開発したソフトです。実はこのソフトについてはずいぶん前から杉浦さんから話を伺っていて、開発中の画面も見せていただいたこともあったので、ようやくBetaバージョンがリリース!という気分です。発売は12月に予定されているとのこと(予定価格は税込18,000円)。このBeta1バージョンでいろいろ試してみて、使用感を掴んでみるのもいいですね。 さて、この「Go Simulation!」の特徴ですが、以下のようになっています。 1 物理演算(APIはODEを採用) 2 ゲームモードですぐに遊べる(Beta1ではロボット1体によるタイムトライアル、製品版ではロボット2体によるバトルも楽しめる) 3 モーションエディタ 4 設計エディタ・ポリゴンデータのロード(STLファイルとXファイル) 5 ステージデータ 6 モーターパラメータ 7 設定データのカスタマイズ 8 モーションスクリプト 9 さまざまなツール(カメラ・動画保存 ...
ロボット産業創出 国際ワークショップ  from --Online ROBOCON Magazine-- 
ロボット産業の5年先を展望する! 企業・大学・公的研究機関、そして国際的な研究機関での開発状況や取組みについて紹介し、これまでのロボット産業の歩みを振り返るとともに、今後ロボットがどのような分野で産業として発展していくのか、5年先を展望します。 日時:2009年11月6日(金) 13:00-16:30(受付12:30-) 場所:大阪市中央公会堂 大会議場(大阪市北区中之島1-1-27) 参加費:無料 定員:60名 対象:ロボット関連企業、ロボット分野に参入をお考えの方 主催:財団法人大阪市都市型産業振興センター(ロボットラボラトリー) 共催:独立行政法人産業技術総合研究所・駐日英国大使館 申込み:ロボットラボラトリーWebサイトよりお申し込みください。 http://www.robo-labo.jp/ プログラム: 13:00-13:05 開会挨拶 (財)大阪市都市型産業振興センター 理事 小川 潔 13:05-13:50 基調講演 「次世代ロボットの活用社会への道」 東京大学大学院 教授 佐藤 知正 氏 研究内容、今後の次世代ロボットの産業界や学会の動向、中小企業に向けた産業創出について。 13:50-14:35 講  演 「パナソニックにおけるロ ...
伏尾台小にロボット博士、来たる!  from --Online ROBOCON Magazine-- 
ロボットを使った教育(Robot Education)が世界的に注目されています。ロボットについて専門家がわかりやすく説明します。未来のロボットについてみんなで考えよう。 日時:2009年11月7日(土) 13:00-16:00 場所:池田市立伏尾台小学校 主催:細河中学校区ふれあい教育推進委員会 共催:池田市教育委員会・産総研関西センター セミナー講師: Alan FT Winfield博士(英国 West of England大学 教授) 最先端のロボット研究の紹介をしていただけます。 池内 克史 博士(東京大学大学院 教授) 人間とロボットの違いは何か? ロボットに心はあるのか? みんなで考えよう! そのほか、アザラシロボット「パロ」やロボットの仲間たちがやってきます。一緒に記念撮影をしよう! 問い合わせ先: 池田市伏尾台小学校 TEL:072-751-3473
ROBOCON Magazine 2009年11月号  from --Online ROBOCON Magazine-- 
■定価:980円(税込) ■判型:A4変形判 164頁 ■発売日:2009年10月15日 ■ISBN:RM-09066-RM-Z ご購入は、 こちら からどうぞ。 定期購読のお申し込みは、 こちら からお願い致します。 表紙のロボット:姫路ソフトワークスより発売された、神矢みのる氏デザイン監修の二足歩行ロボット「JO-ZERO」。関連記事は56頁。 立ち読みコーナーは現在営業中です。 記事名の横に のアイコンがあるものは、記事の一部を閲覧することができます。閲覧にはAdobe Acrobat Readerが必要です。お持ちでない方は、 こちらから ダウンロードして下さい。 お知らせ ・お詫びと訂正 71頁の『相澤次郎博士のロボットを修復』の記事中、左下の写真のキャプションに誤りがありました。 (誤) ...神奈川工科大学の兵藤和人准教授... (正) ...神奈川工科大学の兵藤和人教授... 関係者ならびに読者のみなさまにはご迷惑をおかけしたことを深くお詫び申し上げるとともに、ここに訂正いたします。 特 集 マイクロロボットがひらく世界 Part I 脳を知るための昆虫合体型ロボット Part II 人体の中のロボットたち 第2特集 ...
CEATEC JAPAN 2009開催!  from --Online ROBOCON Magazine-- 
雨の中、CEATEC JAPANに行ってきたKです。 CEATECは、本日から10日(土)まで開催中です。 10日は、全日本ロボット相撲大会 関東大会や小学生向けの電子工作教室も開かれます。 期間中、台風の影響が心配ですが、起こしになる方は気を付けてお出かけ下さい。 ■村田製作所 今年も、人気間違いないしの、村田製作所ブース。去年お披露目となったムラタセイコちゃん(R)ももちろん登場。ムラタセイサク君(R)の得意技の一つである平均台走行を、今年はムラタセイコちゃん(R)も挑戦。 ■函館工業高等専門学校 函館名物イカ釣りをモチーフにした、イカロボット。外装はアクリル製。高専ロボコンにも出場している学生も製作に携わったそう。空港やホテルなど、函館の観光案内ロボットとして一役買っている。 ■日産ブース 日産の"ぶつからないクルマ"を実現するための技術として開発された、周囲と協調するロボットカー「EPORO」。群れをなす魚の走行に必要な「衝突回避・並走・接近」をロボットに実装することで、お互いに通信をしながら状態を把握し、周囲の環境に柔軟に適応しながら走行することが可能。 ■太陽誘電ブース ...
TEPIAテクノワークショップ  from --Online ROBOCON Magazine-- 
■日時 2009年10月24日(土)/11月28日(土) 午前の部:11:00-12:30(受付10:30-) 午後の部:14:00-15:30(受付13:30-) ■会場 先端技術館@TEPIA 東京都港区北青山2-8-44 東京メトロ銀座線 外苑前駅3番出口下車(徒歩4分) ■主催 財団法人 機械産業記念事業財団 ■内容 水のあたたまり方と変化?湿度計を作る?と題して、湿度計を作って、温度による蒸発量の違いを調べます。 ■定員 各回16名 ■参加対象 小学3年生?6年生 ■参加費 無料 ■申込み方法 下記の情報を明記のうえ、ハガキ、FAXまたはメールで宛先までお送り下さい。 参加者氏名(フリガナ)、性別、学校名・学年、保護者氏名、郵便番号・住所、電話番号・FAX、参加希望日・時間 ■宛先 <ハガキ> 〒107-0061 港区北青山2-8-44 TEPIA展示事務局「TEPIAテクノワークショップ」係 <FAX> 03-5474-6197 <メール> workshop[at]tepia.jp ※[at]の部分は@に置換えて下さい。 ■申込み締切り 10月24日(土)開催分→10月15日(木)必着 11月28日(土)開催分→11月19日(木)必着 ご当選者には、締め切り後に電話にて連絡致します。落選された方には、抽選結果をハガキでお知らせ致 ...
サイエンスショー@TEPIA 秋  from --Online ROBOCON Magazine-- 
■日時 2009年11月7日(土) 10:30-11:15 /13:00-13:45/15:00-15:45 ※受付・開場は各回30分前より ■会場 TEPIA 4階 TEPIAホール 東京都港区北青山2-8-44 東京メトロ銀座線 外苑前駅3番出口下車(徒歩4分) ■主催 財団法人 機械産業記念事業財団 ■出演 湯本博文氏(学研科学創造研究所所長)他 ■定員 各回約300名 ■参加者 無料 ■申込み方法 下記の情報を明記のうえ、ハガキ、FAXまたはメールで宛先までお送り下さい。 ?参加希望時間(第2希望まで)?郵便番号・住所?氏名(参加者全員/フリガナ)?年齢(参加者全員)?電話番号 ■宛先 <ハガキ> 〒107-0061 港区北青山2-8-44 先端技術館@TEPIA展示事務局「サイエンスショー」係 <FAX> 03−5474−6197 <メール> event[at]tepia.jp ※[at]の部分は@に置換えて下さい。 ■申込み締切り 10月23日(金)必着 先着順。定員になりしだい締め切ります。 ご当選者には、後日「参加証ハガキ」をお送り致します。定員からもれた方には、「結果ご案内ハガキ」を郵送致します。 ■一般お問合せ先 TEPIA展示事務局 03-5474-6128



« [1] 5577 5578 5579 5580 5581 (5582) 5583 5584 5585 5586 5587 [5592] »