ログイン
メインメニュー


logo

リンク集



  メイン  |  登録する  |  人気サイト (top10)  |  高評価サイト (top10)  |  おすすめサイト (7)  |  相互リンクサイト (1)  

  カテゴリ一覧  |  RSS/ATOM 対応サイト (17)  |  RSS/ATOM 記事 (56114)  |  ランダムジャンプ  

RSS/ATOM 記事 (56114)

ここに表示されている RSS/ATOM 記事を RSS と ATOM で配信しています。


rss  atom 

ロボット工学セミナー「記号・言語を基盤としたロボットの知能化技術」  from --Online ROBOCON Magazine-- 
日本ロボット学会主催の「記号・言語を基盤としたロボットの知能化技術」(11月29日開催)につきまして、ご案内させていただきます。 http://www.rsj.or.jp/events/Seminar/2010/RSJ_Sympo_61.htm 本セミナーでは、以下の気鋭の先生方をお招きして御講演頂きます。 1. Google 日本語入力を支える情報処理技術  Google 工藤 拓 氏 2. ロボット聴覚における音声認識技術―ロボット知能化に向けて―  ホンダリサーチインスティチュート 中臺 一博 氏 3. マルチモーダルなカテゴリ分類に基づくロボットの概念形成と語意の獲得  電気通信大学 長井 隆行 氏 4. 言語とコミュニケーションの進化的研究:ロボットコミュニケーションの設計原理へ向けて  北陸先端科学技術大学院大学 橋本 敬 氏  言語は人間特有の記号システムであり、ロボットの知能化においても必要不可欠です。近年のロボットの記号化を基盤とした知能化技術の流れは、自然言語処理や言語の構成論的進化計算に近づき、共通した計算論が見え始めています。そして、今後益々ロボットの言語を用いた知能化は加速していくと予想されます。このようなパラダイムにおいて、多分野を横断す ...
レゴ ブロック 宇宙エレベーター クライマーレース2010@アゴラ  from --Online ROBOCON Magazine-- 
開催日:2010年11月21日(日) 10:00-16:30 会場:東京国際交流館 4F 体育館(東京都江東区青海2-2-1) 主催:一般社団法人 宇宙エレベーター協会 内容: ・LASER競技会(SEキットクラス、無制限クラス)  LASERは宇宙エレベーターのコンセプト普及と啓発活動の一環として、小中学生から一般の方までを対象とし、教育向けレゴブロックで自作したクライマーで、垂直トラックを上昇させ、スピードなどを競うレースです。みなさまに「もの作り」の楽しさを伝えるとともに、宇宙エレベーターについて学べる機会を競技会という形で提供しています。 ・宇宙エレベーター解説パネル ・モデル展示 LASER競技会参加申込み: 締切:11月15日(月) 参加申込み方法: ホームページ より指定のファイルをダウンロードし、必要事項を記入のうえ、送付してください。 参加費:無料 併催行事: 「宇宙往還機とその仕組みを考えよう」 主催:日本大学理工学部 協力:一般社団法人宇宙エレベーター協会 内容:SES(宇宙エレベーター教室)、体験コーナー 参加申込み方法: ホームページ より指定のファイルをダウンロードし、必要事項を記入のうえ、送付 ...
MATLAB EXPO 2010開催  from --Online ROBOCON Magazine-- 
日本で活躍される産業界、大学、研究機関の研究者、エンジニアの皆様を対象としたMATLAB/Simulinkプロダクトファミリの総合テクノロジー・カンファレンス「MATLAB EXPO 2010」が開催されます。 最新の技術動向や実際の開発現場における課題・成功事例、MathWorks製品の幅広い技術に関する情報の発信と業界の枠を超えた技術交流が行われます。 ふるってご参加下さい。 ■日時 2010年11月26日(金) 10:00-18:00(受付開始9:30-) ■場所 東京ミッドタウン ホール&カンファレンス 東京都港区赤坂9-7-1  TEL. 03-3475-3103 ■参加費 無料(下記URLより事前登録を行って下さい) http://www.matlabexpo.com/index.html ■プログラム内容 【基調講演】 「日立グループにおける組込みソフトウェア開発力強化の取組み」 株式会社 日立製作所 モノづくり技術事業部  組込みシステム改革戦略センタ センタ長 小泉 忍氏 【テクニカルコンピューティング セッション】 「【データ解析工数の大幅削減、大規模・複雑なデータへのアプローチ】電気事業におけるデータとその処理」 東北電力株式会社 研究開発センター 主幹研究員 榎本 重朗氏 【信 ...
タミヤフェア2010  from --Online ROBOCON Magazine-- 
ホビーのおまつり、今年も開催! 開催日:2010年11月20日(土) 9:00-17:00      2010年11月21日(日) 9:00-16:00 会場:ツインメッセ静岡 北館 南館     静岡市駿河区曲金3-1-10 入場料:無料 主催:株式会社タミヤ <主なイベント内容> ■新製品の発表・展示  年末以降に発売されるスケールモデル、RC、ミニ四駆など各カテゴリーの新製品を多数展示いたします。 ■タミヤ製品の販売  現在発売中のタミヤ製品やオリジナルグッズなど、すべてが揃う世界最大のホビーショップが出現!イベント会場でしか手に入れることのできない限定商品も用意しました(生産停止商品、過去の限定商品などを除く)。 ■ミニ四駆競技会「ミニ四駆 オータムグランプリ2010」&「ミニ四駆 小学生カップ」  大人から子どもまで、誰でも楽しめるミニ四駆は2日間とも大会を開催。大型サーキットに自慢のマシンでチャレンジ!レンタルマシンもあるので、初心者も安心です。 (当日参加、参加無料)  「小学生カップ」(11/21のみ)は日本一の小学生レーサーが決定!東海予選のあと、全国各地の代表選手による決勝大会を開催します。 ...
テオ・ヤンセン展-生命の創造-  from --Online ROBOCON Magazine-- 
物理と芸術が生み出した新しい可能性 本展はオランダ出身のアーティスト テオ・ヤンセン氏の作品「ビーチアニマル」を、科学的な視点で紹介します。 「ビーチアニマル」は大きいものでは体調15mにも及ぶ、プラスチックキューブやペットボトル、木材などで構成され、風を受けるとまるで生き物のように動き出す作品。そんな人工生命体のような作品を通して、生命の本質や未来の生命の可能性を考えます。 本展では新旧計13体に「ビーチアニマル」を展示。世界初公開となる「シアメシス」(15m)をHAJIMEとする巨大作品2体と小型作品(4m)2体が、会場で巧みな動きを披露します。また、9つの歴代作品を展示し、作品の進化と生命の進化をなぞらえ、生命の本質に迫ります。 会期:2010年12月9日(木)-2011年2月14日(月) 開館時間:10:00-17:00(入館は閉館時間の30分前まで) 場所:日本科学未来館 1階 企画展示ゾーンb 休館日:毎週火曜日(祝日、春・夏・冬休み期間は開館) 12/28-1/1(ただし1/4は開館) 入場料:大人1,200円 18歳以下500円 /団体8名以上 大人1,100円 18歳以下400円      ※障害者手帳所持者は当人および付き添い者1名 ...
ペコちゃん  from --Online ROBOCON Magazine-- 
こんにちは編集長です。 昇格とか優勝とか決まりそうな試合は、とっととチケットを確保すべきだと痛感した1日でした(でも確保しましたが)。 さて、11月1日から不二家創業100周年記念で「 ペコちゃんミュージアム 」が、銀座の不二家で開催されているのですが、そこで「ペコちゃんロボット」が登場しているとか。 ペコちゃんロボットは、質問に答えてくれたり(ペコちゃんからの質問もあるらしい)、「ペコちゃんの歌」を歌って踊ってくれたり、話しかけられると握手してくれるそうです。 <不二家創業100周年記念 ペコちゃんミュージアム> 会期:2010年11月1日(月)-21日(日) ※16日(火)は休館日 時間:11:00-19:00(最終入場18:30まで) 場所:東京都中央区銀座6丁目9-3不二家銀座ビル6F・7F・8F 入場料:無料 ペコちゃんロボットとお話しできるイベントは以下の時間帯に開催されます。 「ペコちゃんとお話ししよう!」(約30分) 11:20/12:30/13:40/14:50/16:00/17:10 それから、「 おしゃべり店頭ペコちゃん人形 」が不二家洋菓子店・レストラン9店舗の店頭に設置されるようですね。頭をなでたり、抱きしめたりすると「わたしペ ...
ロボットキッズアカデミー2010inフレスポ東大阪開催  from --Online ROBOCON Magazine-- 
ロボットに見て、ふれて、感じて、つくって楽しむイベントが、佐賀・埼玉・北海道・千葉・茨城・滋賀県に続いて、7箇所目となる大阪府のフレスポ東大阪で開催されます。 「つくる」ゾーンでは工作キットやロボットをテーマにしたワークッショップ、「かんじる」ゾーンではイベント会場にてロボットショーを開催。「わかりあう」ゾーンではいろんなロボットとコミュニケーションが体験できます。「しる」ゾーンではロボットの歴史が総覧できるヒストリーウォールや書籍をそろえたライブラリーを設置。 お近くの方は、是非お立ち寄りいただければと思います。 ■開催期間 2010年11月19日(金)-2010年11月23日(火・祝) ■開催時間 11:00-18:00 ■開催場所 フレスポ東大阪 2F特設会場 http://www.e-frespo.com/h-osaka/ ■料金 入場料無料(ワークショップの教材費は有料) ■主催 全国こどもロボット普及実行委員会 ■問合せ先 全国こどもロボット普及実行委員会 事務局 TEL:06-6444-8808 ■公式HP http://robotkids.jp/index.html
アフレル、秋の技術教育支援キャンペーン実施  from --Online ROBOCON Magazine-- 
株式会社アフレルが『秋の技術教育支援キャンペーン』を実施しております。 円高進行による輸入メリットを国内の技術教育現場に還元します。メーカー・大学・専門学校・制御エンジニアリングにおける技術教育支援を目指して、特別価格で提供致します。 ロボコンマガジンでも、次号2011年1月号は、LEGO MINDSTORMS NXTを使ったロボット製作の特集が予定されておりますので、この機会にご購入を検討されてみてはいかがでしょうか? ■キャンペーン内容 <その1>NXT拡張センサ(HiTechnic社製)を値下げ ロボット計測・制御の高機能化を図るHiTechnic社(ハイテクニック社・米国)製NXT拡張センサを平均6%プライスダウン!ジャイロ、加速度、コンパス等、各種ETロボコン2010走行体にも対応しています。 <その2>NXT拡張センサ(HiTechnic社製)のまとめ買いでさらにお得 NXT拡張センサのまとめ買いができるオンラインストア限定キャンペーンです。単品購入よりさらにお得で、NXT拡張センサがプライスダウン後の10%OFF?最大15%OFFでお買い求め頂けます。 <その3>「技術教育支援 エンジニアリングセット」を特別価格で販売「技術教育支援 エンジニアリングセ ...
TOKYO DESIGNERS WEEK2010  from --Online ROBOCON Magazine-- 
こんにちは、編集長です。 さて、11月1日に明治神宮外苑絵画館前で開催されている「 TOKYO DESIGNERS WEEK2010 」に行ってきました。なんかロボマガと縁が薄そう?かも知れませんが、これが意外と面白くて。「モノを作る」ということでは共通していると思いますし、こういうアイデアもあるんだという発見もありました。会期は明日、11月3日までですが、興味のあるかたは行ってみてはいかがでしょう。ただ、入場料2,000円がかかります... 「くらしと環境のデザイン展」とあるので、展示内容も「心の環境」「生活の環境」「地球の環境」がテーマにされています。企業や団体、フリーランスのデザイナーによる作品が数多く展示されていました。 会場の様子 さて、私はもともと「 ココナッチ 」を見にいこうと思っていったんですね。2010年9月号でも紹介していますが、PCとUSBで接続することで、サーバ経由で他のユーザーからのメッセージを受信して、おしゃべりしたり動きや光で表現する可愛いロボットです。Twitterのつぶやきも読んでくれるようです。このイベントで限定販売されているんですね。価格は5,500円。現状ではWindows XP、Vista、7のみの対応 ...
電通大杯 ヒト型レスキューコンテスト2010開催  from --Online ROBOCON Magazine-- 
こんにちは、編集長です。 日記が滞りがちになってしまいました...ややテンパリ気味です... 新幹線の中でも更新!(せめてつぶやくくらい)を考えると、やっぱりスマートフォンが欲しいなと思うんですが、どこが良いでしょうかねえ。ある方に伺ったところ、今のところはiPhoneが一番良いとのご意見でした... さて、 新着ロボコン情報 でも紹介している「 電通大杯 ヒト型レスキューロボットコンテスト2010 」は11月7日に開催されます。現在、 エントリーしているロボットも紹介されています が、エントリーは13台。二足歩行ロボットの大会で良く見るロボットもいますねえ。 ヒト型ロボットによる災害救助をテーマにしたロボットコンテストで、遠隔操縦により、フィールド(3.6m ×2.0m)内で、「トンネルくぐり」や「段差乗り越え」「ガレキ除去」「要救助者搬送」の4つのタスクを順にクリアするのにかかる時間の短さを競います。また、要救助者搬送に関しては、審査員による「やさしさ」の評価が加わります。急ぐあまりに、要救助者を乱暴に扱うと評価が下がるんですね。参加はロボット1台に操縦者1人がいれば可能なので、チームとしてではなく、個人のエ ...



« [1] 5573 5574 5575 5576 5577 (5578) 5579 5580 5581 5582 5583 [5612] »