ログイン
メインメニュー


logo

リンク集



  メイン  |  登録する  |  人気サイト (top10)  |  高評価サイト (top10)  |  おすすめサイト (7)  |  相互リンクサイト (1)  

  カテゴリ一覧  |  RSS/ATOM 対応サイト (15)  |  RSS/ATOM 記事 (54138)  |  ランダムジャンプ  

RSS/ATOM 記事 (54138)

ここに表示されている RSS/ATOM 記事を RSS と ATOM で配信しています。


rss  atom 

国際アグリバイオ事業団、アグリバイオ最新情報【2018年8月】  from 日経バイオテクONLINE  (2018-9-13 8:00) 
(編集部注)この記事は、国際アグリバイオ事業団(ISAAA)によるアグリバイオ最新情報【2018年7月】から話題を抜粋し、日本語訳を掲載したものです。抜粋していない全文はこちらをご覧ください。
Umea大学、ALSでSOD1凝集体のプリオン病的挙動が進行に関与  from 日経バイオテクONLINE  (2018-9-13 8:00) 
 スウェーデンUmea大学の研究者らは、2018年9月4日、筋萎縮性側索硬化症(ALS)患者に形成されるSOD1蛋白質から成る凝集体を認識するポリクローナル抗体を作製し、SOD1凝集体がプリオン病のように異常な折り畳みを伝播して凝集体を増やし、ALSを進行させる可能性を示したと発表した。
武田薬品、創業家一族がShire社買収に表立って異議表明  from 日経バイオテクONLINE  (2018-9-13 8:00) 
 武田薬品工業とアイルランドShire社が2018年5月に合意した買収提案(関連記事1)について、武田薬品創業家一族の1人が異議を表明したと、海外メディアが相次いで報じている。
米英研究者ら、腫瘍のコピー数変化負荷量が癌種横断的に再発や生存期間を左右  from 日経バイオテクONLINE  (2018-9-13 8:00) 
 腫瘍ゲノムのコピー数変化(CNA:copy number alteration)について、その負荷の度合いが再発や癌増悪による死亡を左右することが明らかになった。米Memorial Sloan-Kettering Cancer CenterのCharles L Sawyers氏らが、複数の癌種でCNA負荷量が独立した有意な予後予測因子であることを突き止め、2018年9月4日、eLIFE誌オンライン版で報告した。
Oncology◎WCGC2018・胃癌/大腸癌、経口抗癌剤が胃癌の後方ラインで効果を示した初めてのグローバル試験  from 日経バイオテクONLINE  (2018-9-13 0:00) 
(編集部注)2018年6月末にバルセロナで開催されたESMO 20th World Congress on Gastrointestinal Cancer(WCGC2018)に参加した医師に、レビューをしていただいた。
ベンチャー探訪、透析予防アプリを開発するMealthy、食事の写真から栄養士が減塩指導  from 日経バイオテクONLINE  (2018-9-12 8:00) 
 ヘルスケア分野のスタートアップであるMealthy(メルシー、東京・港)は、健康保険組合などを対象に管理栄養士による透析予防オンラインサービスを提供している。2018年9月には、デジタルガレージ(DG)のスタートアップ支援プログラム「Open Network Lab BioHealth」の支援先にも選ばれた(関連記事)。鈴木勝之社長は「2018年中に契約数は10健保に達する見込みで、その実績を生かして2019年は全国で200健保にリーチしたい」と抱負を語った。
厚労省、がんゲノム医療普及に向け新たにがんゲノム医療拠点病院整備へ  from 日経バイオテクONLINE  (2018-9-12 8:00) 
 厚生労働省は、癌ゲノム医療の普及を全国規模で進めるため、「がんゲノム医療中核拠点病院(中核拠点病院)」に加えて、新たに「がんゲノム医療拠点病院」を整備する方針であることが明らかになった。
内閣府、新育種食品の規制整備対応で予算要求  from 日経バイオテクONLINE  (2018-9-12 8:00) 
 内閣府は、2019年度予算概算要求にて「新たな育種技術を用いた食品に対する規制整備への対応」を盛り込んだ。
サンバイオ、ケアネットなど4社と資本業務提携  from 日経バイオテクONLINE  (2018-9-12 8:00) 
 サンバイオは、2018年9月10日、医師向けに医療情報を提供するケアネット、ヘルスケア領域のベンチャー投資を手掛けるメディカルインキュベータジャパン(桂淳社長、東京・港)、医薬品総合商社のバイタルケーエスケー・ホールディングス、医薬品・衛生材料卸のアステム(吉村次生社長、大分県大分市)と資本業務提携すると発表した。
カネカ、バイオ分野の技術賞を相次ぎ受賞  from 日経バイオテクONLINE  (2018-9-12 8:00) 
 カネカのバイオテクノロジー研究所の研究者らが相次ぎ、バイオ分野の技術賞を受賞した。2018年8月27日に日本植物細胞分子生物学会(会長:村中俊哉・大阪大学教授)の2018年度技術賞を、次いで9月5日に日本生物工学会(会長:木野邦器・早稲田大学教授)の第27回生物工学技術賞を受賞した。



« 1 2 3 4 (5) 6 7 8 9 10 11 [5414] »