ログイン
メインメニュー


logo

リンク集



  メイン  |  登録する  |  人気サイト (top10)  |  高評価サイト (top10)  |  おすすめサイト (7)  |  相互リンクサイト (1)  

  カテゴリ一覧  |  RSS/ATOM 対応サイト (15)  |  RSS/ATOM 記事 (53198)  |  ランダムジャンプ  

RSS/ATOM 記事 (53198)

ここに表示されている RSS/ATOM 記事を RSS と ATOM で配信しています。


rss  atom 

武田薬品の旧湘南研究所、19の企業や研究機関が入居  from 日経バイオテクONLINE  (2018-4-17 8:00) 
 武田薬品工業は、2018年4月13日、同社の旧湘南研究所である湘南ヘルスイノベーションパーク(略称:湘南アイパーク)の開所式を開催した。同日、施設内をメディアなどに公開した。
Promethera社、重度肝疾患治療のポートフォリオ強化に向け買収と増資  from 日経バイオテクONLINE  (2018-4-17 8:00) 
 ベルギーPromethera Biosciences社は、2018年4月10日、新たに930万ユーロ(約12億円)を資金調達したこと、並びに、スイスBaliopharm社を買収したことを明らかにした。Promethera社が注力しているアンメットニーズの高い肝疾患を対象とする開発パイプラインの補完と、製品資産価値の向上につながる投資で体制を整える。Baliopharm社との契約について、金額的内容の詳細は明らかにしていない。
米Alexion社、希少遺伝性肝疾患ウィルソン病の新薬候補持つWilson社買収  from 日経バイオテクONLINE  (2018-4-17 8:00) 
 米Alexion Pharmaceuticals社は2018年4月11日、スウェーデンWilson Therapeutics社を買収することで両社が合意したと発表した。買収総額は約8億5500万ドル(約920億円)、Alexion完全子会社を通じて現金による株式公開買付を行うことで、両社取締役会が満場一致で承認した。
Pan-Cancer Atlas、一部の癌は臓器別でなく分子的特徴で分類を  from 日経バイオテクONLINE  (2018-4-17 8:00) 
 米North Carolina大学Chapel Hill校のKatherin A. Hoadley氏らは、患者由来の33種類の癌、1万超の検体について、染色体の異数性、DNAメチル化、mRNA、miRNA、蛋白質発現(逆相タンパク質アレイ法:RPPAを適用)で分析、分類したところ、一部の癌は、腫瘍の起源細胞に基づいて分類できることを示唆した。結果の詳細は、Cell誌の2018年4月5日号に報告された。
寛和久満夫の深読み科学技術政策216回、2018年改正予定の研究開発力強化法、理研などがベンチャーに出資可  from 日経バイオテクONLINE  (2018-4-17 8:00) 
 2018年は、研究開発力強化法の5年ごとの見直し時期にあたる。現在、自民党を中心に改正に向けた議論が活発に行われており、法案の条文作成も進んでいる状況だ。
アストラゼネカ、2021年までに8製品以上を日本市場で発売  from 日経バイオテクONLINE  (2018-4-17 8:00) 
 英AstraZeneca(AZ)社は2018年4月16日、日本法人のStefan Woxstrom(ステファン・ヴォックスストラム)社長が都内で記者会見を開き、「2021年までに日本市場で少なくとも8製品の発売を目指す」と宣言した。2018年1月に日本法人の社長に就任したWoxstroms氏にとって初の記者会見で、引き続き日本で積極的な投資を続ける方針を明らかにした。
SBI生命が近大西尾教授と提携した理由  from 日経バイオテクONLINE  (2018-4-16 8:00) 
 SBI生命保険は2018年3月26日、「近畿大学と連携し、コグニティブ・コンピューティング・システムを活用した遺伝子パネル検査に基づいた抗癌剤治療を提示する体制を構築した」と発表した。近畿大学医学部ゲノム生物学教室の西尾和人教授が進める遺伝子パネル検査の実現可能性を検証する研究に、SBI生命は研究費を負担する。その狙いを同社の飯沼邦彦社長に聞いた。
米Ionis社、英AZ社にNASHに対するアンチセンス薬導出し開発へ  from 日経バイオテクONLINE  (2018-4-16 8:00) 
 米Ionis Pharmaceuticals社は、2018年4月9日、非アルコール性脂肪性肝炎(NASH)に対する新規アンチセンス薬IONIS-AZ6-2.5-L Rx(AZD2693)について、英AstraZeneca(AZ)社にライセンスを与え、開発を進めていくと発表した。
医療機器市場最前線、キヤノンメディカルがMRIの画像分析にAI活用、熊大やBordeaux大と共同  from 日経バイオテクONLINE  (2018-4-16 8:00) 
 キヤノンメディカルシステムズ(栃木県大田原市、瀧口登志夫社長)は3月20日、磁気共鳴画像装置(MRI)で撮影された画像を深層学習(ディープラーニング)の手法を用いて分析する研究に着手したと発表した。熊本大学とフランスのBordeaux大学と共同で研究を実施する。
近大、農水省、農業知財の新講座を開設  from 日経バイオテクONLINE  (2018-4-16 8:00) 
 近畿大学農学部は、農林水産省食料産業局知的財産課と連携し、農業知的財産(農業知財)に関する講座を2018年9月に開設する。農水省と連携して農業知財の新講座を開設するのは、日本の大学では初めての試み。



« 1 2 3 4 5 (6) 7 8 9 10 11 [5320] »