ログイン
メインメニュー


logo

リンク集



  メイン  |  登録する  |  人気サイト (top10)  |  高評価サイト (top10)  |  おすすめサイト (7)  |  相互リンクサイト (1)  

  カテゴリ一覧  |  RSS/ATOM 対応サイト (18)  |  RSS/ATOM 記事 (63317)  |  ランダムジャンプ  

RSS/ATOM 記事 (63317)

ここに表示されている RSS/ATOM 記事を RSS と ATOM で配信しています。


rss  atom 

ベンチャー探訪、ポル・メド・テック、遺伝子改変ブタを用いた臓器移植の臨床開発にシフト  from 日経バイオテクONLINE  (2023-5-29 6:58) 
 ポル・メド・テック(川崎市多摩区、三輪玄二郎社長)は、明治大学農学部生命科学科の長嶋比呂志教授が保有する、遺伝子改変ブタなどの技術を基に設立されたスタートアップだ。設立当初は疾患モデルブタによる創薬支援を事業の中心にしていたが、最近になって米国で遺伝子改変ブタの臓器を用いた異種移植が実施されるなど、異種移植の機運が高まってきたことを背景に、臓器移植の臨床開発に事業をシフトしている。
創刊1000号特別インタビュー、シミックホールディングスの大石圭子代表取締役社長に聞く  from 日経バイオテクONLINE  (2023-5-29 6:55) 
 1981年10月12日に創刊した日経バイオテクは、創刊1000号を迎えた。創刊から42年間、バイオテクノロジーにフォーカスし、社会や産業に役立つサイエンスを取り上げるという編集方針は変わっていない。創刊直後、日経バイオテクの記者を務め、今も業界で活躍するシミックホールディングスの大石圭子代表取締役社長COO兼CRO事業担当に話を聞いた。
特集◎2022年度、世界の医薬品売上高ランキング、2022年度のブロックバスターは165品目、「ヒュミラ」と「  from 日経バイオテクONLINE  (2023-5-29 6:54) 
 本誌では、グローバル大手の製薬・バイオ企業41社を対象に、2022年度の世界市場における医療用医薬品の売上高を調査した(調査対象企業や調査方法は下の囲み参照)。売上高が大きな医療用医薬品のうち、年間売上高が10億ドル(約1315億円、年間平均為替レート1ドル=131.50円で換算、以下同)を超える大型の医薬品はブロックバスターと呼ばれるが、2022年度、ブロックバスターとなったのは165品目に上った(調査対象外のワクチン除く、表1)。
7/15(土)長野市松代町ツアー「真田家の歴史を辿る一日 真田十万石の城下町と菩提寺長國寺」へのお誘い  from さつき会〜東大女子ネットワーク・コミュニティ〜  (2023-5-28 16:20) 
松代町は、長野市南部に位置する真田十万石の城下町です。その真田家の歴史を一日かけて辿るツアーを企画しました。 真田家菩提寺である長國寺では、第四十四代住職の柴田方丈より今回特別公開となる本堂と開山堂をはじめ日本美術や日本建築の貴重な文化財の数々をご案内いただきます。昨年保存修理工事を終えた国指定重要文化財である真田信之霊屋宝殿では、外観の黒漆塗をはじめ、格天井の狩野探幽作となる天井画、唐破風の左甚五郎作となる雌雄の鶴が見どころです。文武学校・真田邸・真田宝物館では学芸員の降幡先生より松代の歴史について解説を伺いながら見学します。 http://chokoku-ji.jp/ 長國寺ホームページ 当日は、割烹梅田屋(うめたや)さんで日本庭園を眺めながらランチも楽しむ予定です。夏の訪れを感じながら、北信の豊かな自然と歴史を楽しんでみませんか。皆さまのご参加をお待ちしております。 〇日時 7月15日(土)10:00-17:00頃  〇場所:曹洞宗真田山長國寺 他  http://matsushiro-kankou.com/  信州松代観光協会ホームページ 〇ランチ:割烹梅田屋 お食事処うめたや https://www.nagano-cvb.or.jp/module ...
ノイルイミューンが6月28日に東証グロースに上場へ、上場断念から3カ月  from 日経バイオテクONLINE  (2023-5-26 20:00) 
 東京証券取引所は、2023年5月25日、キメラ抗原受容体T細胞(CAR-T)療法などのがん免疫療法を開発するノイルイミューン・バイオテック(東京・港、玉田耕治代表取締役社長)について、東証グロース市場への新規上場を再び承認した。上場予定日は2023年6月28日。主幹事はSMBC日興証券が務める。
バイオベンチャー株価週報、リプロセルがステムカイマルの第2相未達で下落、坪田ラボ、そーせい、J-TECが上  from 日経バイオテクONLINE  (2023-5-26 20:00) 
 日本の株式市場に上場するバイオスタートアップの株価を週ごとにウォッチしていく「バイオベンチャー株価週報」。2023年5月26日の終値が、前週の週末(5月19日)の終値に比べて上昇したのは16銘柄、下落したのは36銘柄だった。
映像配信ページを公開しました  from 日本民藝館  (2023-5-26 12:14) 
詳しくはこちら
『民藝』2023年6月号が刊行されました。  from 日本民藝協会  (2023-5-26 10:00) 
『民藝』最新号は特集「棟方志功の神仏画」です。 最新号目次はこちら
Heartseed、シリーズDで約20億円を調達、心筋球のカテーテル投与法を開発へ  from 日経バイオテクONLINE  (2023-5-26 7:00) 
 他家iPS細胞由来心筋球(開発番号:HS-001)を臨床開発中のHeartseed(東京・新宿、福田恵一代表取締役社長)は、2023年5月25日、第三者割当増資により、シリーズDとして約20億円を調達したと発表した。調達した資金は、重症心不全を対象としたHS-001の国内第1/2相臨床試験(LAPiS試験)の推進や販売に向けた体制整備、カテーテル投与法の開発などに投じる。今回のシリーズDを含め、これまで同社が調達した資金は累計で約102億円に上る。
ベルギーDualyx社がシリーズAで60億円調達、TNF受容体2アゴニスト抗体を開発  from 日経バイオテクONLINE  (2023-5-26 7:00) 
 制御性T細胞(Treg)に着目した免疫修飾薬を開発しているベルギーDualyx社は2023年5月15日、シリーズAラウンドで4000万ユーロ(約60億円)を調達したと発表した。調達資金は、リード開発品の腫瘍壊死因子受容体2(TNFR2)アゴニスト抗体(DT-001)の臨床試験に活用するほか、後続のパイプラインを進捗させる。



« 1 2 3 (4) 5 6 7 8 9 10 11 [6332] »