ログイン
メインメニュー


logo

リンク集



  メイン  |  登録する  |  人気サイト (top10)  |  高評価サイト (top10)  |  おすすめサイト (7)  |  相互リンクサイト (1)  

  カテゴリ一覧  |  RSS/ATOM 対応サイト (17)  |  RSS/ATOM 記事 (57234)  |  ランダムジャンプ  

RSS/ATOM 記事 (57234)

ここに表示されている RSS/ATOM 記事を RSS と ATOM で配信しています。


rss  atom 

N Viswanadham Appointed IEEE T-ASE Editor-in-Chief Elect  from IEEE-RAS news  (2006-11-25 5:00) 
N Viswanadham of the Indian School of Business has been appointed Editor-in-Chief-Elect of the IEEE Transactions on Automation Science and Engineering. As EIC-Elect Prof. Viswanadham will work with current EIC Peter Luh during2007 to ensure a smooth transition when Prof Viswanadham begins his 5-yearterm as EIC in January 2008.
Requicha to Head IEEE T-Nanotechnology  from IEEE-RAS news  (2006-11-14 5:00) 
Ari Requicha will become Editor-in-Chief of the IEEE Transactions on Nanotechnology effective January 1, 2007."My most important and immediate action will be to establish a new type of manuscript,called a Research Letter, which will be limited to 3 pages and published very rapidly, typically within4-6 weeks of submission," Requicha said." As nanotechnlogy is evolving swiftly, timely publication is essential to ensure that authors will submit their best work to the journal."Requicha is the Gordon Marshall Professor of Computer Science and Electrical Engineering at the University of Southern California, where he also directs the Laboratory for Molecular Robotics (LMR). Requicha is a longtime member of the Robotics and Automation Society and is a Co-Chair of the RAS Technical Committee on Micro and Nano Robotics. He is a Life Fellow of the IEEE and was cited by Thomson Institution of Scientific Information (ISI) as "one of the worldwide 282 Computer Scientists listed in the IS ...
IEEE Robotics&Automation Field Award Nominations  from IEEE-RAS news  (2006-11-1 5:00) 
Nominations for the 6th IEEE Robotics & Automation Technical Field Award are due at the IEEE by January 31, 2007.The award is presented for contributions in the field of robotics and automation. It can be presented to an individual or team of up to three in number.It includes but is not limited to: Manufacturing automation, Robotics and Automation in Unstructured Environments, Sensor Design, Integration and Fusion, Robot Design, Modeling, Planning and Control, Methodologies for Robotics and Automation.The IEEE Robotics & Automation Award was established in 2002. As an IEEE Institute Level Award, it is administered by the Technical Field Awards Council of the IEEE Awards Board.In the evaluation process, the following criteria are considered: manufacturing automation, robotics and automation in unstructured environments, sensor design, integration and fusion, robot design, modeling, planning and control, methodologies for robotics and automation, and the quality of the nomination.Th ...
RAS 2006 AdComElections  from IEEE-RAS news  (2006-9-28 5:00) 
RAS members will soon be receiving their ballots to elect six members to the RAS Admnistrative Committee. The slate of candidates to serve a three year term beginnin in January 2007 includes: Asama, Hajime Chatila, Raja Dillmann, Ruediger Fu, Li-Chen Fukuda, Toshio Henderson, Thomas Kumar, Vijay Laumond, Jean-Paul Orin, David Siegwart, Roland Snyder, Wes Wang, Michael For the bios and statements of the candidates, download report
ACM-IEEE HRI  from IEEE-RAS news  (2006-8-15 5:00) 
Submission for the 2nd ACM/IEEE International Conference on Human-Robot Interaction are due August 31
【2020年3月28日(土)開催】学振セミナーのお知らせ  from 生化学若い研究者の会 
お世話になっております。 生化学若い研究者の会 関東支部長の畠澤です。 この度、生化学・生物物理・分子科学・脳科学・細胞生物学の五若手合同セミナーとして、「学振セミナー」を2020年3月28日(土)に開催する運びとなりました。 本セミナーでは、日本学術振興会特別研究員に採択された方々より、申請書類作成時のポイントなどについてご講演いただきます。また、参加者の皆様からの質問にお答え頂く交流の時間を設ける予定です。各若手の講師の方の研究についてお聞きするとともに、学振申請書作成のノウハウを学ぶことのできる会となっており、毎年ご盛況をいただいております。 ご参加を希望される方は、3月21日(土)17:00までに以下のフォームから参加登録のお手続きをお願いいたします。なお、会場のスペースの都合上、50名以上の申し込みがあった場合には先着順とさせていただく場合がございます。予め、ご了承いただきますようお願いいたします。 参加登録フォーム: https://forms.gle/DkwBoMojuLZTnU416 === 以下詳細 === 【日程】 2020年3月28日(土) 【場所】東京大学駒場キャンパス 教養学部16号館126/127教室 【参加費】100 ...
【11/9(土)開催】北陸支部 秋の研究セミナーのご案内  from 生化学若い研究者の会 
生化学若い研究者の会 北陸支部 秋セミナー この度、生化若手の会北陸支部は、 11/9(土) に 秋の研究セミナー を開催する運びとなりました。 第一部では、講師の先生方2名をお呼びし、ご自身の研究についてご講演いただきます。第二部 では、パネルディスカッション形式の座談会を予定しており、先生方に学校生活や研究について 質問できる機会を設けております。第一線で研究されている先生方のご講演をじっくり聞く機会 はあまりないと思いますので、ぜひ奮ってご参加ください! また、セミナー後に長岡駅前にて懇親会を開催いたしますので、伏せてご参加ください。 以下詳細となります。 【日時】 2019年11月9日(土) 15:00-18:00 (14:30 受付開始) 【場所】長岡まちなかキャンパス 302会議室( http://www.machicam.jp/access.html ) 【講師紹介】 豊福 雅典 先生 筑波大学 生命環境系 持続環境学専攻 筑波大学微生物サステイナビリティ研究センター 「細菌の生き様を捉える」 奥田 修二郎 先生 新潟大学大学院医歯学総合研究科 バイオインフォマティクス分野 「バイオインフォマティクスが解く大規模オミクスデータの世界」 【プ ...
【9/18開催】生化若手の会 生化学会懇親会のご案内  from 生化学若い研究者の会 
生化学若い研究者の会の皆様 お世話になっております。 生化学若い研究者の会 関東支部長の畠澤です。 この度、2019年9月18日から20日の第92回日本生化学会大会の開催にあたり、 生化学若い研究者の会 関東支部主催の懇親会を企画いたしました。 本会に所属されていない方の参加も歓迎いたしますので、 ご友人・ラボのメンバーとお誘い合わせの上、ご参加ください! また、生化学会に参加されない方の参加もお待ちしております。 【懇親会 概要】 日時:9月18日(水)19:00〜21:00 ※生化学会1日目終了後 場所:みなとみらい駅 周辺 ※学会会場のパシフィコ横浜より徒歩5分 予算:3000〜3500円 参加を希望される方は、下記URLのフォームよりお申し込みください。 https://forms.gle/y5qnGr5QNSvHzcCA8 申込期限は、9月10日(火)17:00まで とさせていただきます。 なお、キャンセルは9月15日(月)17:00まで受け付けますが、 その後のキャンセルは、コースの代金をいただく場合もありますのでご注意ください。 懇親会の詳細は後日、参加される方に追ってご連絡いたします。 ご質問等ありましたら、関東支部(kanto-sibu(at)seikawakate.org, (at) ...
【8/18】関東支部 夏学前懇親会のご案内  from 生化学若い研究者の会 
生化学若い研究者の会 関東支部の皆様 お世話になっております。 生化学若い研究者の会 関東支部スタッフの黒川です。 メーリングリスト等で告知した通り、2019年8/ 30(金)〜9/1(日)に、生化学若い研究者の会が主催する「第59回生命科学夏の学校」( http://www.seikawakate.org/ natu )が開催されます。 この夏学の開催に先立ちまして、8/18(日) に東京駅周辺にて「夏学前懇親会」を開催いたします。 夏学前に参加者同士で親交を深めたいとお考えの方は、 ぜひ懇親会にご参加ください! 本会に所属されていない方、 および夏学に参加されない方のご参加も歓迎いたします! 以下、懇親会の詳細です。 ===================== 日時:8/18(日) 18:00 ~ 20:30 場所:『北海和食×日本酒 福蔵 八重洲日本橋店』(JR東京駅八重洲中央口 徒歩5分) 予算:3,000円 お店HP: https://r.gnavi.co.jp/ k95c79e80000/ 参加登録〆切:8/10 (土) 21:00 ===================== ご参加を希望される方は以下のURLのフォームより、 8/10(土)21:00までに参加登録をお願いいたします。 (U ...
第59回生命科学夏の学校の申し込み開始  from 生化学若い研究者の会 
第59回生命科学夏の学校の参加申し込みを開始いたしました。 参加申し込みは こちら からお願いいたします。 申込期限は7/24(水)までとなっております。皆様、奮ってご参加ください。 募集人数80〜100名程度(参加申込人数が定員に達した場合、申込を締め切らせていただきます)ですのでお早目の登録をよろしくお願いいたします。 また、送迎バスも70名限定(参加申し込み順)となっておりますのでお早目の登録をよろしくお願いいたします。※ 対象者には参加申し込み終了後に追って詳細をご連絡いたします。 日時:2019年 8月30日(金)〜 9月1日(日) 会場: 定山渓ビューホテル 本館 (北海道札幌市南区定山渓温泉東)



« [1] 5586 5587 5588 5589 5590 (5591) 5592 5593 5594 5595 5596 [5724] »