ログイン
メインメニュー


logo

リンク集



  メイン  |  登録する  |  人気サイト (top10)  |  高評価サイト (top10)  |  おすすめサイト (7)  |  相互リンクサイト (1)  

  カテゴリ一覧  |  RSS/ATOM 対応サイト (15)  |  RSS/ATOM 記事 (54138)  |  ランダムジャンプ  

RSS/ATOM 記事 (54138)

ここに表示されている RSS/ATOM 記事を RSS と ATOM で配信しています。


rss  atom 

Delta-Fly Pharma、上場前会社説明会開催し調達資金の使い道など説明  from 日経バイオテクONLINE  (2018-9-19 8:00) 
 Delta-Fly Pharma(徳島市、江島清社長)は、2018年9月18日、上場前会社説明会を開催した。上場で調達する予定の資金で、現在臨床段階のパイプラインの開発をさらに進める計画などを説明した。同社は、2018年10月12日に東証マザーズに上場する予定だ。
米Amicus Therapeuics社、ポンペ病対象のAT-GAAの開発進展を発表  from 日経バイオテクONLINE  (2018-9-18 8:00) 
 代謝系の希少疾患に対する新治療薬の発見と開発に取り組んでいる米Amicus Therapeuics社は、2018年9月10日、ポンペ病を対象とする新たな酵素補充療法AT-GAAについて、臨床開発の進展と承認申請に向けた事業の進捗状況を公表した。
米Guardant社、NASDAQ上場で約111億円を調達へ  from 日経バイオテクONLINE  (2018-9-18 8:00) 
 リキッドバイオプシー癌遺伝子検査の米Guardant Health社がNASDAQに上場する。Renaissance Capital社が2018年9月6日に明らかにしたもので、Guardant社は同年6月にティッカーシンボル「GH」で米証券取引委員会(SEC)に届け出たという。
厚労省、2019年度ライフサイエンスの研究開発に約620億円要求  from 日経バイオテクONLINE  (2018-9-18 8:00) 
 厚生労働省は、2019年度予算のライフサイエンス分野の研究開発等に、前年度予算比19.6%増の620億930万7000円を概算要求した。うち、日本医療研究開発機構(AMED)が配分する医療研究開発推進事業費補助金は前年度予算比20.0%増の518億6674万4000円、厚生労働科学研究費補助金は、前年度予算比19.1%増の95億5634万9000円に上った。
アステラス、遺伝子治療研究所と商業化など独占交渉のオプション契約締結  from 日経バイオテクONLINE  (2018-9-18 8:00) 
 アステラス製薬は2018年9月14日、遺伝子治療研究所(川崎市川崎区、浅井克仁社長)が開発する孤発性筋萎縮性側索硬化症(ALS)を対象とした遺伝子治療GT0001Xの開発と商業化に関する全世界での独占交渉のオプション契約を同社と締結したと発表した。
日経デジタルヘルスより、創薬研究を「HoloLens」で支援、マイクロソフト  from 日経バイオテクONLINE  (2018-9-18 8:00) 
日本マイクロソフトは2018年9月4日に開催した記者説明会で、同年10月1日付けで「デジタルヘルス推進室」を設置すると発表。今後、ヘルスケア分野でさまざまなパートナー企業と連携し、ソリューション開発を進める考えを示した。その一つが、同社の複合現実(MR)用端末「Microsoft HoloLens」を用いた創薬研究支援の取り組みだ。
キャリアアドバイザーの業務日誌(第9回)、納得感が高い転職の決め手は「直属の上長」【前編】  from 日経バイオテクONLINE  (2018-9-18 8:00) 

【日経バイオテクONLINE Vol.3007】、Mmの憂鬱、米国では遺伝子治療が治験申請数で再生医療を逆転  from 日経バイオテクONLINE  (2018-9-18 8:00) 
 2018年9月11日に東京で開催された第1回SARTORIUS イノベーションフォーラムで、遺伝子治療研究所の執行役員が示した1枚のスライドに衝撃を受けました。このスライドは、2017年に米国では再生医療よりも、遺伝子治療の治験申請数が上回ったことを明確に示していました。iPS細胞の開発で巻き起こった再生医療ブームに我が国はこの10年湧きかえっておりました。しかし、その間に米国は遺伝子治療の実用化を着々と進めていたのです。何でもかんでも再生医療の時代は終わりました。今回のメールでは、治療対象疾患で競合する可能性が高い、遺伝子治療と再生医療の利害得失を比較してみます。 ◎参考記事 遺伝子治療開発意欲を削ぐカルタヘナ審査 https://bio.nikkeibp.co.jp/atclwm/column/18/08/23/00369/?ST=wm 遺伝子治療の規制緩和に踏み切ったFDAの鼻息 https://bio.nikkeibp.co.jp/atclwm/column/18/08/20/00368/?ST=wm 周回遅れの我が国遺伝子治療の生きる道 https://bio.nikkeibp.co.jp/atclwm/column/18/08/06/00365/?ST=wm 米国で初の遺伝子治療認可、AAVベクター旋風始まる https://bio.nikkeibp.co.jp/atclwm/column/17/12/20/00293/?ST=wm 細胞医薬の時代が始 ...
【機能性食品 Vol.351】、スマート水産業で農水省予算要求、完全養殖マグロ事業拡大  from 日経バイオテクONLINE  (2018-9-14 10:30) 
 まずは、定例の保健機能食品のアップデイト情報です。  機能性表示食品は、先週金曜日(2018年9月7日)に10件(届出番号:D69からD79)、今週水曜日(9月12日)に7件(同:D80からD86)の届出情報を消費者庁が公表しました。  新たな機能性関与成分などは無かったかと思います。
【日経バイオテクONLINE Vol.3006】、テラ、第三者委員会の調査報告書を読んで……  from 日経バイオテクONLINE  (2018-9-14 10:00) 
 「会社の体をなしていない」――というのはこういう時に使うのではないかと思いました。昨日、テラが公表した第三者委員会の調査報告書を読んでの感想です。50ページ超にわたる調査報告書は、なかなかの読み応えでした。 テラの第三者委員会、矢崎社長と医創会の長年の密接な関係性を指摘 https://bio.nikkeibp.co.jp/atcl/news/p1/18/09/13/04718/



« 1 2 (3) 4 5 6 7 8 9 10 11 [5414] »