ログイン
メインメニュー


logo

リンク集



  メイン  |  登録する  |  人気サイト (top10)  |  高評価サイト (top10)  |  おすすめサイト (7)  |  相互リンクサイト (1)  

  カテゴリ一覧  |  RSS/ATOM 対応サイト (15)  |  RSS/ATOM 記事 (53236)  |  ランダムジャンプ  

メイン  arrow  ネットワーク  (6)


ソート順:   タイトル ( タイトル (A to Z) タイトル (Z to A)) 日付 ( 日付 (登録日の古い順) 日付 (登録日の新しい順)) 評価 ( 評価 (評価の低い順) 評価 (評価の高い順)) 人気 ( 人気 (ヒット数の少ない順) 人気 (ヒット数の多い順))
現在のソート順サイト: 人気 (ヒット数の多い順)


訪問 100時間ワークショップ 人気サイト おすすめサイト    最終更新日 2007-1-2 21:55
カテゴリ  ネットワーク
説明
現在細分化されている広範な専門分野を融合することによって、未来の実世界に密着した次世代の科学技術分野を確立することが求められている。しかしながら、すべての関連分野における最先端の研究を一人または一つの研究室でカバーすることは極めて困難である。分野に対応する異なる専攻毎に分かれ、研究室毎にテーマを絞って研究されているのが現状である。このため、融合技術の開発には、異なる専攻に所属する異なる専門分野の研究者間のコラボレーションを推進することが不可欠である。そこで、コラボレーションスキルを持つ専門家を育成することを目的として、大学院生主体の提案公募型「100時間ワークショップ」を企画し、実施した。
情報理工学系研究科21世紀COEプログラム実世界情報システムプロジェクトメンバーと協力して、応募説明会、成果発表会、成果報告会等のイベントを開催した。100時間ワークショップ@情報理工COEの日本語版ウェブサイトである。

ヒット数: 1522  
修正  |  リンク切れ報告  |  友達に紹介  |  コメント (0)

訪問 ヒトセミナー 人気サイト おすすめサイト    最終更新日 2007-1-2 22:10
カテゴリ  ネットワーク
説明
専門領域が細分化し、異分野の専門家同士ですら情報の伝達が難しくなっている。このことが、科学技術全体を体系化することを困難にしている。このような状況を変え、専門性を有しながら同時に異分野の専門家と協力して新分野を開拓できる研究者を育成することを目的とするセミナーを提案した。具体的には、ヒト特に神経、認知、学習、社会的知能に関わる研究を行っている大学院生、研究者を講師とする分野横断的「ヒトセミナー」を実施している。ヒトセミナーの日本語版ウェブサイトである。

ヒット数: 1353  
修正  |  リンク切れ報告  |  友達に紹介  |  コメント (0)

訪問 Human Science Integration Seminar 人気サイト おすすめサイト    最終更新日 2007-1-2 21:55
カテゴリ  ネットワーク
説明
専門領域が細分化し、異分野の専門家同士ですら情報の伝達が難しくなっている。このことが、科学技術全体を体系化することを困難にしている。このような状況を変え、専門性を有しながら同時に異分野の専門家と協力して新分野を開拓できる研究者を育成することを目的とするセミナーを提案した。具体的には、ヒト特に神経、認知、学習、社会的知能に関わる研究を行っている大学院生、研究者を講師とする分野横断的「ヒトセミナー」を実施している。ヒトセミナーの英語版ウェブサイトである。

ヒット数: 1048  
修正  |  リンク切れ報告  |  友達に紹介  |  コメント (0)

訪問 Women in Robotics towards Human Science, Technology and Society 人気サイト おすすめサイト    最終更新日 2007-1-2 21:56
カテゴリ  ネットワーク
説明
世界の女性ロボット研究者コミュニティWomen in Robotics towards Human Science, Technology and Societyのコミュニティサイト。

ヒット数: 1047  
修正  |  リンク切れ報告  |  友達に紹介  |  コメント (0)

訪問 A Hundred Hour Workshop @ UT-I-COE 人気サイト おすすめサイト    最終更新日 2007-1-2 21:56
カテゴリ  ネットワーク
説明
現在細分化されている広範な専門分野を融合することによって、未来の実世界に密着した次世代の科学技術分野を確立することが求められている。しかしながら、すべての関連分野における最先端の研究を一人または一つの研究室でカバーすることは極めて困難である。分野に対応する異なる専攻毎に分かれ、研究室毎にテーマを絞って研究されているのが現状である。このため、融合技術の開発には、異なる専攻に所属する異なる専門分野の研究者間のコラボレーションを推進することが不可欠である。そこで、コラボレーションスキルを持つ専門家を育成することを目的として、大学院生主体の提案公募型「100時間ワークショップ」を企画し、実施した。
情報理工学系研究科21世紀COEプログラム実世界情報システムプロジェクトメンバーと協力して、応募説明会、成果発表会、成果報告会等のイベントを開催した。100時間ワークショップ@情報理工COEの英語版ウェブサイトである。

ヒット数: 995  
修正  |  リンク切れ報告  |  友達に紹介  |  コメント (0)

訪問 ほのぼの研究所 人気サイト    最終更新日 2009-9-6 17:36
カテゴリ  ネットワーク
説明
ほのぼの研究所は、高齢社会の諸問題、特に認知症に関する諸問題を解決する科学技術社会システムについて研究し、全世代にとって暮らしやすく生きがいのある「ほのぼの社会」の実現に寄与することを目的とし、2007年7月、市民と産官学が連携する研究拠点として開所しました。2008年7月には、研究拠点の運営組織として、NPO法人を設立しました。

ヒット数: 1799  
修正  |  リンク切れ報告  |  友達に紹介  |  コメント (0)