ログイン
メインメニュー


アルバムトップ : OtakeM Total:66

並び替え:  タイトル () 日時 () ヒット数 ()
現在の並び順: タイトル (Z → A)

41 番〜 50 番を表示 (全 66 枚)« 1 2 3 4 (5) 6 7 »



ぎんさんの娘さん姉妹と会話ロボット

ぎんさんの娘さん姉妹と会話ロボット高ヒット
投稿者OtakeMOtakeM さんの画像をもっと!   カテゴリー研究テーマ    前回更新2018-1-5 12:55
ヒット数407  コメント数0    
“ぎんさんの娘”に学べ会話ロボット,おはよう日本, NHK,2013.3.4.

Women in Robotics, Human Science and Society

Women in Robotics, Human Science and Society高ヒット
投稿者OtakeMOtakeM さんの画像をもっと!   カテゴリー研究テーマ    前回更新2006-10-10 14:13
ヒット数4735  コメント数0    
出典:
大武美保子,本間敬子,横井浩史,淺間一,新井民夫.Women in Robotics towards Human Science, Technology and Society at IAS-9.日本ロボット学会誌, vol. 24, no. 5, pp. In Press, 2006. (図2)

使い方:
出典を明記の上、講義、レポート、発表等にご活用下さい。解像度の高い画像が必要な方は大武(otake 'at' cb.k.u-tokyo.ac.jp)までご相談下さい。

System structure of the integrated simulation environment

System structure of the integrated simulation environment高ヒット
投稿者OtakeMOtakeM さんの画像をもっと!   カテゴリー研究テーマ    前回更新2006-10-10 14:15
ヒット数4276  コメント数0    
出典:
[1] Mihoko Otake and Toshihisa Takagi. Reassembly and Interfacing Neural Models Registered on Biological Model Databases, Genome Informatics, vol. 16, no. 2, pp.76-85, 2005. (Figure 1)

使い方:
出典を明記の上、講義、レポート、発表等にご活用下さい。解像度の高い画像が必要な方は大武(otake 'at' cb.k.u-tokyo.ac.jp)までご相談下さい。

Starfish-shaped gel robot made of EAP that turns over

Starfish-shaped gel robot made of EAP that turns over高ヒット
投稿者OtakeMOtakeM さんの画像をもっと!   カテゴリー研究テーマ    前回更新2006-10-10 14:17
ヒット数4357  コメント数0    
出典:
大武美保子.ゲルアクチュエータ.日本ロボット学会誌, vol. 21, no. 7, pp. 713-716, 2003.(図4)

Mihoko Otake, Yoshiharu Kagami, Yasuo Kuniyoshi, Masayuki Inaba, and Hirochika Inoue. Inverse Dynamics of Gel Robots made of Electroactive Polymer Gel. In Proceedings of the 2003 IEEE International Conference on Robotics and Automation, pp.2299-2304, 2003. (Figure 4)

Mihoko Otake. Modeling, Design and Control of Electroactive Polymer Gel Robots. WW-EAP Newsletter, vol. 5, no.1, pp. 6-7, 2003. (Figure 4)

使い方:
出典を明記の上、講義、レポート、発表等にご活用下さい。解像度の高い画像が必要な方は大武(otake 'at' cb.k.u-tokyo.ac.jp)までご相談下さい。

STAMP collage of the museum

STAMP collage of the museum高ヒット
投稿者OtakeMOtakeM さんの画像をもっと!   カテゴリー研究テーマ    前回更新2006-10-10 14:21
ヒット数4557  コメント数0    
出典:
Takashi Kiriyama, Mihoko Otake, Hiroya Tanaka, Junichi Tokuda, Haruka Tanji, Takeshi Matsushita, Masatoshi Arikawa, and Ryosuke Shibasaki. Exploring Exhibit Space in a Personal Perspective: An Interactive Photo Collage of a Folk Crafts Museum. In Proceedings of ACM SIGCHI Designing Interactive Systems, pp. 393-398, 2002. (Figure 6)

使い方:
出典を明記の上、講義、レポート、発表等にご活用下さい。解像度の高い画像が必要な方は大武(otake 'at' cb.k.u-tokyo.ac.jp)までご相談下さい。

Somatosensory image of spinal cord at C5 during sword swinging 'kesagiri' motion

Somatosensory image of spinal cord at C5 during sword swinging 'kesagiri' motion高ヒット
投稿者OtakeMOtakeM さんの画像をもっと!   カテゴリー研究テーマ    前回更新2006-10-10 14:12
ヒット数4088  コメント数0    
出典:
Mihoko Otake and Yoshihiko Nakamura. Anatomical Model of the Spinal Nervous System and its Application to the Coordination Analysis for Motor Learning Support System, In Proceedings of the IEEE International Conference on Robotic Systems, pp. 847-852, 2005. (Figure 3, 4より再構成)

使い方:
出典を明記の上、講義、レポート、発表等にご活用下さい。解像度の高い画像が必要な方は大武(otake 'at' cb.k.u-tokyo.ac.jp)までご相談下さい。

Pipeline Processing Along a Ring

Pipeline Processing Along a Ring高ヒット
投稿者OtakeMOtakeM さんの画像をもっと!   カテゴリー研究テーマ    前回更新2006-10-10 14:16
ヒット数4583  コメント数0    
出典:
白木孝義,石黒勝彦,深野亮,鴨志田良和,白井達也,斉藤秀雄,田浦健次朗,大武美保子,佐藤知正,大津展之. CHLAC特徴とGridコンピューティングを併用したリアルタイム動作認識,電子情報通信学会技術報告,Vol.105, No.615, pp.97-102, 2006.(図6)

使い方:
出典を明記の上、講義、レポート、発表等にご活用下さい。解像度の高い画像が必要な方は大武(otake 'at' cb.k.u-tokyo.ac.jp)までご相談下さい。

NPC2006にて100時間ワークショップ研究発表

NPC2006にて100時間ワークショップ研究発表高ヒット
投稿者OtakeMOtakeM さんの画像をもっと!   カテゴリー100時間ワークショップ@情報理工COE    前回更新2006-12-17 21:49
ヒット数3050  コメント数0    
金田憲二さん、斎藤秀雄さんが、IFIP International Conference on Network and Parallel Computing (NPC 2006) において、100時間ワークショップ@情報理工COE リアルタイムチームの研究成果を発表しました。

写真は斎藤さん。この他の写真とレポートは、下記のページをご覧下さい。

100時間ワークショップ@情報理工COE : アルバムトップ : 研究発表 : NPC2006 :  Total:3

100時間ワークショップ@情報理工COE : WGニュース : IFIP International Conference on Network and Parallel Computing (NPC 2006) 研究発表

100時間ワークショップ@情報理工COEウェブサイト日本語版

100時間ワークショップ@情報理工COEウェブサイト英語版

Macro position control by large deformation

Macro position control by large deformation高ヒット
投稿者OtakeMOtakeM さんの画像をもっと!   カテゴリー研究テーマ    前回更新2006-10-10 14:20
ヒット数4252  コメント数0    
出典:
Mihoko Otake, Yoshiharu Kagami, Yasuo Kuniyoshi, Masayuki Inaba, and Hirochika Inoue. Inverse Kinematics of Gel Robots made of Electro-Active Polymer Gel. In Proceedings of the 2002 IEEE International Conference on Robotics and Automation, pp.3224-3229, 2002. (Figure 7)

使い方:
出典を明記の上、講義、レポート、発表等にご活用下さい。解像度の高い画像が必要な方は大武(otake 'at' cb.k.u-tokyo.ac.jp)までご相談下さい。

Information flow between the musculoskeletal system and the nervous system of the human body

Information flow between the musculoskeletal system and the nervous system of the human body高ヒット
投稿者OtakeMOtakeM さんの画像をもっと!   カテゴリー研究テーマ    前回更新2006-10-10 14:10
ヒット数4209  コメント数0    
出典:
Mihoko Otake and Yoshihiko Nakamura. Spinal Information Processing and its Application to Motor Learning Support, Journal of Robotics and Mechatronics, Vol. 17, No. 6, pp. 617-627, 2005.(Figure 1)

Mihoko Otake and Yoshihiko Nakamura. Anatomical Model of the Spinal Nervous System and its Application to the Coordination Analysis for Motor Learning Support System, In Proceedings of the IEEE International Conference on Robotic Systems, pp. 847-852, 2005. (Figure 1)

大武美保子.神経系の双方向シミュレーション―人の動きを体の内側から読む―.電子情報通信学会誌, vol. 88, no. 11, pp.909-913, 2005.(図1)

使い方:
出典を明記の上、講義、レポート、発表等にご活用下さい。解像度の高い画像が必要な方は大武(otake 'at' cb.k.u-tokyo.ac.jp)までご相談下さい。

41 番〜 50 番を表示 (全 66 枚)« 1 2 3 4 (5) 6 7 »